So-net無料ブログ作成
検索選択
いきもの ブログトップ

水槽の状況 [いきもの]

 水槽でいきものを飼い始めてから,そろそろ4年近くたつかなぁ・・・。

 そろそろいろいろと限界に達するものが出始めました。

 結構な投資だった外部フィルタ,何度かの自己修理を経て稼働してきましたが,とうとうご臨終。

 フィルターも,メンテが楽なモノを導入して,かかる時間を減らしたいのですが,どの手のものを導入しようか思案中。。。

 60cmのガラス水槽も,最初に購入したものが昨年水漏れ。

 そんななか,ありモノをやりくりして,楽しんでいます。


 ・60cm水槽1 ミドリガメ
 ・60cm水槽2 なまず
 ・60m水槽3  クサガメ 
   ※ この水槽は水漏れ品。
    小さく浅いプラスチック水槽で水場をつくり,日光浴&冬眠用に砂で陸地を組み合わせたモノ。
 
 カメ2匹は赤ちゃんを購入,一番長く飼っています。それぞれ20cm/15cm程度に成長 !!

 なまずは,友人が近所で捕獲した3cmくらいのを譲り受け,20cm程度に成長しています。

 ・45cm水槽 アフリカツメガエル
 ・30cm水槽 タガヤシ
 ・プラスチック水槽 タガヤシ&ザリガニ

 ツメガエルは,小僧どもが何かのイベントでもらってきたモノ。
 4匹でしたが,2匹はほどなくご臨終。残り2匹は元気にやってます。10cmくらいには成長したかな。

 タガヤシとザリガニは,近所で長男が捕獲したもの。
 もともと,なまずのエサ用です。
 捕獲から給餌までのバッファ用なのですが,なまずは入れるとすぐ食っちまうので,きりがなく,少し残して飼っています。

 これが,そのアホなまず。

DSC01186.JPG

 本来,生き餌しか食わないといわれますが,腹が減ると100均の金魚のエサでも,腹がパンパンになってもばくばく食います。
 カエルもみみずもおたまじゃくしも丸飲み!!豪快でおもしろいです。
 おたまじゃくしが簡単の捕れる季節は腹一杯食わせてやれる幸せな時期ですね。

 以前飼い始めたときは,どんどん大きくなって,水から自ら飛び出して干からびてました・・・。
 よって,今回はちゃんとふたをしています。
 カエルをエサとして放り込むときも逃げずにすむので,楽ちん。

 こちらは,クサガメ。
 ここ数日急に気温が下がったためか,冬眠しようとしています。
 まだ早えよ!!
 
DSC01980.JPG

 昨年初めて砂場を設けたので,越冬失敗によるご臨終が心配です。

 昨年は,中途半端な冬眠の繰り返しでうまく生き延びましたが。

 そもそも,水槽は玄関にあり,それほど気温が下がらないので微妙なのですね。

 秋を迎え,いきものの活性もにぶり,寂しい季節になってきました・・・。

脱走かめ発見 [いきもの]

 以前,脱走したミドリガメの身柄が確保されました。
 
 明日のシティマラソンのために,義父母がきてくれていて,庭の草とりをしてくれていたところ,庭の隅で若干冬眠気味の状態で発見された模様です。

 長男が確保して,水槽に戻してやったところ,元気に復活♪

CIMG2992.JPG

 発見されたのは,一番小さかったやつ。
 残っていたミドリガメは一番大きくなったやつなので,親子のようです。

 見づらい写真ですが・・・

CIMG2995.JPG

 これで3匹状態に戻りました。

 別の水槽で飼っているクサガメ。中途半端に冬眠しようとしています。

CIMG2991.JPG

 いきもの全般に冬は気温が低いので低活性。なまずもあまりえさをたべないのでつまらないです。
そこで,生き餌用のカダヤシ(めだかもどき)を5匹くらい放り込んだら,翌朝には完全にいなくなってました。
全部食っちまったようです。。。

かめさんのお墓 [いきもの]

 飼っているかめさんが一匹お亡くなりになりました。

 自分の道楽と,小僧どもの教育(?)を兼ねて,何種類かいきものを飼っているのですが,かめさんはメインのいきもののひとつです。

一時期6匹くらいいたかめさんたちですが,じみ~~~に脱走を試みるので困ります。
一度,小型のミドリガメが脱走し,捜索するも見つからずあきらめていたのですが,一ヶ月後によたよたと現れて,水槽にいれたら一度ひっくりかえって休憩後,見事に復活したことがありました。
特に日光浴中が危険。脱走対策と採光のトレードオフで,どうも脱走対策が甘かったようです。
結局,残り3匹になっていました。

 特に名前はつけておらず,
  ・ミドリガメ (あかんぼの状態で購入,そのまま育っている)
  ・クサガメ (長男がつかまえてきた)
  ・イシガメ (長男がつかまえてきた)
 の3匹。(クサガメとイシガメはあまり区別できていませんでしたが,はっきり違いますね→コチラ

 その中のイシガメがご臨終していました。
水槽の中でひっくり返っているところを発見。
どうも,越冬に失敗したようです。

 購入してあかんぼから育てているミドリガメは,ずっと室内飼育なので,冬は動きと餌の食いが相当にぶりますが,冬眠しません。
クサガメだけは,別の水槽でちゃんと陸をつくってあるのですが,秋口に何度か冬眠に挑戦するも砂が浅く,失敗。砂を増量したのですが,断念して水中でじっとしています。

 イシガメは,ミドリガメと同じ水槽で飼育していましたが,基本水を張っているなかに日光浴用の島があるだけなので,それまでの生育条件との違いが大きすぎたのかもしれません。

 とにかく,死んでしまったのは仕方がありません。
小僧どもをまきこんで,お葬式をとりおこないました。

CIMG2943_comment.JPG

 庭の一角に穴を堀り,イシガメくんを埋葬。
長男は先日のベッドの配置変えの時の話(北向きにしない)をよく覚えていて,イシガメくんをちゃんと北向きにしていました。。。

 土葬になりますから,今の日本で,人間の場合は火葬であること,昔は日本でも土葬があったこと,世の中には人間でもまだ土葬をしているところもあることなどを話ました。

 れんがで墓標をたて,木の枝でお線香をあげて,手をあわせて,お葬式終了。
ご冥福をお祈りします。
いきもの ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。