So-net無料ブログ作成
検索選択

マイホームの衣替え_2 [DIY]

 さらに冷え込むようになりました。

 先日の,天窓OPENに続いて,ウッドデッキ屋根に乗せたよしずのOPENです。

 参観会の後,インフルエンザの予防接種に行ったのですが,その合間を使って,サクッとやりました。

 Before

DSC02304.JPG

 After

DSC02305.JPG

 ちょっと寄ってみるとこんな。

DSC02306.JPG

 毎年のことで,大分なれました。10分くらいで完了 ♪

 これで,日中は陽の光がウッドデッキで照り返し,室内に注がれます。

 明るく,かつ,暖かくなり,快適至極 ♪

防音室製作チャレンジ 003 [DIY]

 第1回

 第2回 

 と続いてきています,防音室製作チャレンジ,第3回。

 なかなか時間がとれない中,少しずつ地味ーーーーに,コーキングを施してきました。

DSC02309.JPG

 最初はヘラを使ってみましたが,まったくうまくいかず,結局手でならすことに。

 人間の手ってすごいですね。ヘラなんかより,断然うまくできます。

 やっと一通りコーキングが終了し,とうとう断熱材,パーフェクトバリアの登場。

 長さをあわせてはさみでカット。

 得意の100均で調達したタッカーでバチバチと留めていきます。

 わっはっは,こりゃらくちん。

 DIY大工協奏曲ブラボーです。

 あらためてプロフィールを見てみると,この方,静岡県西部とのこと。
 なんとお近くの方だったのですね。。。

 で,取り急ぎ床だけ敷き詰めてみました。

DSC02310.JPG

 床は,サボってこのまま設置のつもりだったのですが,断熱材がはみ出してしまっています。
 
 移動のときにすれてぼろぼろになりそうですので,やっぱりこの面にも板を貼ったほうがよさそうですな。

 次はそれをやって,やっとこさ壁の仮組みに進む予定です。

防音室製作チャレンジ 002 [DIY]

 第1回の記事は,少し前にこつこつと進めた結果です。 

 昨週末に,壁と天井を作り終えました。

DSC02003.JPG

 おお!!それっぽくなってきた。

 一気に組み上げたくなりますが・・・,ぐっと我慢して,隙間をすべてコーキングします。

 換気扇がなければ窒息するくらい,徹底して隙間を埋めるのが防音の基本。

 ここで手を抜くと,防音性能が一気にダウンするようなので,じっくりと。

 その上で,吸音用に断熱材 (パーフェクトバリア/エンデバーハウス) を敷き詰めます。

 通販で,購入済みですが,でかくて邪魔!!はやく使ってしまいたい・・・。

DSC02005.JPG

 低音は,振動が直接伝わるので,防振が重要ですが,AltoSax程度ならそれほど気にならないだろうと,あまり重視していません・・・。実はTenorSaxもあるのですが。。。

 外に漏れないようにきっちり処理ができたら,後は中での響きの問題。

 うまく吸音させて,適度な響きにしてやらないと,気持ちよく練習できませんからね。

 まだまだ先は長いです。

 どうなることやら。

マイホームの衣替え [DIY]

 すっかり涼しくなりました。

 カメも冬眠し始めるくらい・・・。

 秋を迎え,冬モードに向けていろいろと変更作業をしています。

 先週末は,とりあえず玄関の天窓ブラインドをOpen ♪

DSC01982.JPG

 陽が入るようになり,明るい室内が気分いいです。

 我が家はOMソーラーなのですが,こちらも昼間の熱を取り入れるモードに切り替えました。

 昼間日が差すと少し暑い。そこで窓をあけて風を通すと,とても気持ちいいです。

 今のうちから床下コンクリートに蓄熱しておくのが,OMで冬を暖かく過ごすコツ。

 今週末には,ウッドデッキの屋根に乗せたよしずを外す予定。

防音室製作チャレンジ 001 [DIY]

 防音室を作ることにしました。

 Saxの練習,時間がないなかで,少しでも頻度を上げたい。
 
 カラオケBox,海岸,自宅のオーディオルーム,いろいろ試しましたが,やはり自宅が一番。

 オーディオルームは一応防音に気を使っているのですが,夜に練習はやっぱりちょっとうるさい・・・。

 ってことで,YAMAHAのアビテックスのような簡易防音ルームとなるわけですが,これが高い!!

 最低でも50万Over !! 
 
 中古含め,もっと安いものや,レンタルなど,手段もいろいろあるのですが,どうしてもリーズナブルになりません。

 そこで,下記のサイトを参考に,意を決してDIYにチャレンジ!!

 DIY 大工協奏曲

 今回の目玉は,”ちゃんと設計したこと”

 いままでのDIYは全部行き当たりばったり。キチンと図面を書いた事など一度もありません。

 図面はVer1.0から始まり現在Ver3.6 。

 最初はそのあたりのいきさつから書こうと思っていたのですが,とにかく作り始めてしまっているので,まずは紹介。

  ちゃんと設計したので,寸法と板取りも考えて,一気に購入,プレカットしてもらいました。
  ですので,組み上げはスムーズ。床を作っている途中。

DSC01963.JPG

 これから,壁と天井を作っていって,まずは箱にする予定。

長男のMTBブレーキ修理 [DIY]

 前からちょくちょく整備してきた長男のMTB,前回タイヤ交換の時に,ブレーキ調整が限界に来ていました。

 で,ニップル回しを購入,スポークの振れ取りで何とかなっていましたが,やっとこさ,予定通りワイヤー交換を行いました。

 ワイヤーは,インナー,アウターともセットで,得意の100円ショップのモノ ♪

DSC01916.JPG

 長さが合いませんので,ケーブルカッターで,アウターをカットします。

DSC01917.JPG

 ついでに,ケーブルにシリコン系のスプレーグリスを施して,ちょっと玄人っぽさを演出 ♪
 100均のケーブルがショボイのか,効果抜群で,とても動きがスムーズになりました !!
 
 しかし,そのスプレーグリスも100均モノ・・・。

CIMG3041.JPG

 何しろ,ケーブルも交換,Vブレーキ左右のテンションとブレーキシュー位置調整もし,テンション調整ネジをグリスアップ(このグリスは100均でない)。

 これにて,整備完了。

DSC01919.JPG


2010_夏休み_修理や整備02 [DIY]

 続いて,長男のMTBタイヤ交換です。

 この通り,ドリフトしすぎてすでにブロックは無くなり,ビードが見えています・・・。

DSC01180.JPG

 結局,在庫の関係でKENDAをやめ,TIOGAのCompeteitonⅢに変更。

DSC01184.JPG

DSC01183.JPG

 チューブも合わせて,前後新品に変更後のHOT ROCK

DSC01201.JPG

 TIOGAのComtetioinⅢ,実装状態

DSC01203.JPG

DSC01204.JPG

2010_夏休み_修理や整備01 [DIY]

 例によって,自転車のパンク修理からです。

 まずは,次男の自転車,後輪。数週間前から放置で,不便でしたので。

 いつものように,パンク箇所特定。アルコールキレイにして紙ヤスリでならします。

DSC01177.JPG

 さすがにもう慣れました。。。完成 ♪

DSC01178.JPG

パンク修理 =次男の自転車編= [DIY]

 なんだか,パンクの修理ばっかりしてる気がします。

 こないだ

 その前・・

 さらに前・・・

 まだありますが,省略。。。

 さて,次男の自転車,先週末にプールに行くとき,パンクしているのが判明。。。

DSC00876.JPG

 虫ゴムは,結構最近換えたはずなのですが・・・,やっぱり虫ゴムでした。

 長めにはめてあったので,逆方向に挿しなおして修理完了。一晩様子を見ましたが,完治 ♪

 まだまだ,当分は使えそう。

 長男のMTBのタイヤ(新品)も届いているので,近いうちに刷新してやらねば・・・。

息子のMTB [DIY]

 入学と同時に購入した長男のMTB 

 SPECIALIZEDHOTROCK 20inch

 2010モデルの写真。長男のは(多分)2007年モデルのブルーです。

   Specialized MTB.jpg

 またまたパンクです。

 さすがに,そろそろ新調しようと,購入店へ。
 チューブはもちろん買えましたが,タイヤは在庫がなく・・・。

 近所のそれなりに大きなサイクルショップにもありません。
 今日,妻の実家に行ったついでに,名古屋のY'sRoadにもよりましたが,1本だけしかなく,サイズに関しても店員がなにかもごもご行ってます・・・。

   SN3K0040.jpg

 少し調べると,MTB用のラインナップにはなく,BMX用になるようです。

 で,店頭購入は断念。
 パンクは取り急ぎいつものパッチで修理
 これまたいつものワールドサイクルで,通販購入。

 ケンダ K-RAD STD 20インチ(KEN-C-KRAD-STD-20)
 サイズ:20インチx2.125(1705015902)
 価格 2028(円) x 2(個) = 4056(円) (税別、送料別)
 
 一番安く,実はオンロードにもOK,多少ならオフロードもOK。長男には重要な見た目もごつごつ,ってことで,これであと3年しのげるか・・・。

スローパンクチャー [DIY]

 長男のMTB,先日前輪のパンクをなおしたばかりですが,どうやら後輪もスローパンクチャーしていたようです。

CIMG3029.JPG

 みごとにぺちゃんこ・・・。

 チューブ取り出して,パンク箇所特定。

CIMG3031.JPG

 前回同様100円ショップのパッチで手当。

CIMG3032.JPG

 急いでしまったため,周辺に若干失敗がみられますが,半日おいて漏れがなさそうなことは確認してので,このまま戻しちゃいます。

 それにしても,3年間で酷使され(ドリフトしまくり・・・)踏面のブロックはすでに無くなり,ゴムの部分すら削れ始めています。

CIMG3035.JPG

 さすがに,,,タイヤ,チューブとも新調してやろうか・・・。

 ついでに,次男のリクエストでボールのパンク修理にもTryしました。

CIMG3026.JPG

 自転車用のパッチと接着剤はまったく合わなかったので,断念。
 
 そこで,試しに”万能接着剤 スーパーX”を塗りこんでみました。

 これ,文字通り万能。ポリプロピレン意外はほとんど何でもくっつくし,強力。そのうえ柔軟性と耐久性もあるときて,最近はなんでもかんでもこれです。

 さて,本日帰宅後,空気をいれてチェックしてみました。

 すげぇ,直った!!

 さすがスーパーX。

 これで,明日朝空気が抜けてなければ,とりあえずOKです。

2010_GW_修理や整備08 [DIY]

 やってみました,ホットワックス。(スノボのメンテです。)

 意外と簡単でしたね。キレイにかけるのはコツが要るようで,そこまではいきませんでしたが,とりあえずかけるだけならなんとでも。。。

 まずは,一番小さい次男のボードで実験 ♪

DSC00274.JPG

 ビンディングを外し,真鍮のベースブラシでこすり,クリーナで汚れをとりました。

 ビンディングが取り付けられていた位置は,マジックで印を付けて,来シーズン同じ場所を忘れないようにしておきました。

 角度と位置も忘れないよう,全部写真を撮ってあります。

DSC00271.JPG

DSC00270.JPG

 因みに次男はグーフィー

DSC00285.JPG

 これは私のモノ。

 ところで,長男のボードには大きなな傷が・・・。

DSC00279.JPG

 とりあえずワックスかけてしまいましたが,これは修理対象。DIYリペアのネタがまた一つ増えました。。。

 情報の整理

  ・Jr用    3° ,21°
  ・大人用   9°,21°

 明日は仕事ですし,これにてGWのDIYは終了 ♪

 後はサイクリングに出掛けて,Saxの練習もしたいが・・・。

2010_GW_修理や整備07 [DIY]

 やっとこさたどり着いた,スノボのホットワックスです。

 まずはやり方から。Googleで検索していくつか参考になるサイトを探します。

 ・スノボーのスー

 ・自遊人

 ・air style

 要するに・・・,

  1.クリーニング
   クリーナ使用とWAXを使う場合があるようですが,とにかくまずはキレイにする。
   クリーナで簡単に済ませるのがよいようです。
   エッジのさび取りもやっちゃいます。

  2.ワックスがけ
   ベースワックスをかけてから,滑走ワックスをかけるなどの手法がありますが,そこまで要らないようです。
   滑走ワックスには雪質や温度に応じて種類がありますが,全天候型一発ですませますので,それを塗るだけ。

  3.ワックス剥がし
   スクレーパで剥がし,ブラッシングします。ホットワックスはアイロンで(高温で)ソールに浸透させるのが目的なので,表面に残ったワックスを剥がすのが大事なようです。ブラッシングも結局は細かい部分のワックスを掻き出すのが目的。

 ただし,今回はそのまま保管ですから,2.まで。錆止めも兼ねてエッジまでまったりワックスをかけて終了予定。
 

 シーズン終了に合わせて購入してあった道具がこちら ↓

DSC00266.JPG

 メンテセットに,さびおとしや幅広のスクレーパ,堅いブラシなどを買い足したもの。全天候型のワックスも買い足してありますが,セットのなかにベースワックスが入っているので,

 ・ベースワックス → 剥がし → 滑走ワックス を,やってみてもよいかもしれません。

 さて,ぼちぼちとりかかりますか。

2010_GW_修理や整備06 [DIY]

 本日は,子どもの遊び机の仕上げ。

 作業前。

DSC00255.JPG

 ランダムサンダで,ひたすら磨く。60番でとにかく荒削り。サンダが届かないところは省略 ♪

 天板だけは,120番で仕上げ。徹底的な手抜き

DSC00258.JPG

 学習机のときと同じ,オスモカラーで塗装 ♪

DSC00259.JPG

 手抜きでも,杉の天板はそこそこ良い木目になりました ♪

DSC00261.JPG

2010_GW_修理や整備05 [DIY]

 今日はガレージ生き残り部分(ベランダ下)の修繕から。

 今朝現在。

DSC00249.JPG

 ガレージとともにひっぱがされた壁部分に,残骸のポリカーボネートを打ち付けて,とりあえず壁にした状態。一応シーリングはざっくりとしてあります。

 ここに,壁材を貼っていく。
 材はすでにカット済みで昨日塗装したところ。

 ひたすら,打ち付ける。

DSC00250.JPG

 ちょっと細すぎて,存在感がないですが,一応わくもつけました。ついでに2度塗りと,他の部分の上塗りも全体に施しました。

DSC00252.JPG

 遠目にはまあまあに見えますね。

 この場所,完全に部屋にする計画なのですが,なかなか進みません・・・。できればこのGW中に屋根の修繕をしたかったのですが,無理そうです。

 本日は,続いてセンサーライトの交換。(写真なし)

 防犯用に取り付けてあったセンサーライトですが,最近点かなくなっていました。別の場所に取り付けるつもりの買い置きがあったので,取り急ぎ交換。

 点灯しなくなったものは,見るとバルブが真っ黒になっていたため,新品のバルブを購入してこちらも復活。

 今日の所はこれにて終了。

 明日は,子どもの遊び用机の仕上げと,週1の自転車(通勤日ならジテツウ)に行こうかと思います。

 なかなかスノボのホットワックスができないなぁ。

2010_GW_修理や整備04 [DIY]

 本日(5/2)の残りの作業をまとめて。

 まず,子ども部屋の蛍光灯位置変更。

 実は4ヶ所の設置場所があるのですが,新築時ケチって2ヶ所しかつけませんでした(汗)。。。

 変更前 ↓

DSC00241.JPG

 奥2ヶ所は,シーリングになっていて,簡単に増設できるようにしています。

 先日,次男の学習机を設置した時,どうも机側が暗い・・・,で,予定通り増設しようかと思ったのですが,またしてもケチって,移設案が浮上。

 で,やってみました。

 変更後 ↓

DSC00243.JPG

 元,蛍光灯があったところにシーリングを付けましたが,そちらがベッド側なので暗くてもOK。バランス良くなりました。

 さて,ここまでで体力が尽き,しばらくまったり午睡・・・。

 夕方になって,台風で吹き飛んだ自作ガレージの生き残り部分の修復の続き。

 カットしてあった外壁用の木材の塗装。終わったらドッジボールをやる約束で,終わるのを待ちながら草取りに励む次男。。。

DSC00245.JPG

 楽しくドッジボール,やりました ♪

 明日は,1年近く前にイベントで組み立てた,子どもの遊び用机の仕上げ。これまた,ずっとさぼってたまっていた作業。それから,スノーボードのホットワックス,ガレージの生き残り部分の修復などなど・・・。まだまだ盛りだくさん。

 

2010_GW_修理や整備03 [DIY]

 本日(5/2)のDIY第2弾。レガシィのブレーキランプバルブ交換です。

 先日,Saxのレッスン仲間のMさんが気付いて指摘してくれました。にも関わらず,約1ヶ月近く放置・・・。この連休でやっと交換です。

 このバルブ交換,取り説には”ディーラーに持ち込め”とありますが,以前に一度切れて持ち込んだところ,手順を教えてくれたので今回はDIYにて。

 まず,リアハッチを開けて,コンビランプのカバー樹脂を外します。

DSC00221.JPG

 この部品,ネジを外す方向に半回転すると,少し浮くので心棒を引っこ抜くと抜けます。

DSC00225.JPG

 上下2ヶ所はずして樹脂カバーを外すとこんな。

DSC00224.JPG

 上下2点ネジを外し,コンビランプを手前に引くと,こう。

DSC00226.JPG

 これでバルブにアクセスできます。

 適当に買ってきたバルブ,↓ に交換。

DSC00240.JPG

 無事,完了。

 点灯チェックに,次男が活躍 ♪。ブレーキを踏む係として。

 本日のDIY,残りの話題に続く。。。

2010_GW_修理や整備02 [DIY]

 さて,本日は予定通り,カングーのオイル交換から。

 オイルを廃棄する際,それ用の紙パックのようなものが売っていますが ↓

オイルパック.jpg

 数百円でももったいないので自作しています。段ボール買い物袋と新聞紙で,こんな感じ。

DSC00231.JPG

 オイルは,やはりelfを選びたいのですが・・・,量販店であまり種類がなく,Castrolを選んでしまうことが多いです。今回もこちら。

DSC00232.JPG

 はやりの省燃費をうたった低粘度は嫌っています。エンジンは欧州製ですし,あまり新しい設計ではないですから,ある程度の粘度でキチンとシール性を保ったほうが適していると考えているからです。

 カングーのボンネット,今時めすらしい前ヒンジ。なんとなくかっちょいい ♪

DSC00236.JPG

 傾斜のつよい自宅の駐車場。ジャッキアップするとちょうど水平に近くなるので,いつもこの状態で交換しています。

DSC00237.JPG

 ルノーのドレンボルトは,スクエア形状の特殊なものになっていますから,上抜きか,このレンチを用意することになります。我が家はトゥインゴ時代に購入したものがあるので,そのまま使えています。どうやら,8mmと10mmがあるらしい。。。
 もう場所が移ってしまいましたが,数年前まで近くにアストロプロダクツがあり,そこで入手しました。
多分これ

DSC00238.JPG 

 どぼどぼと出てくるオイル。ドレンワッシャーは買い置きがありましたのでそれを使用。今回で無くなったので,買い足しておく必要があります。

DSC00239.JPG

 しかし,このカングー(マイナー後の1.6L),オイルレベルゲージ自体が超見づらいところにあり,抜き差しも一苦労・・・。過去,一度エレメントも交換しましたが,それもまた超アクセスしづらいです。。。

 エレメントも買い置きがあるのですが,あまりに面倒なので1年点検のときに持ち込みで交換してもらっています。

 交換記録
  ・日付 : 2010/5/2
  ・距離 : 18,169km

 レガシィのブレーキランプバルブ交換に続く・・・。

2010_GW_修理や整備01 [DIY]

 やっとGWに入りました。

 休みはいつも,たまった修理や整備を片づけるところからスタート ♪

 まずは昨日パンクした自転車の修理と整備から。
 
 面倒なので特に写真は撮りませんでしたが,買い置きのチューブに交換。

 タイヤ踏面にはいくつもの傷や金属片などの食い込みがあり,通勤使用の過酷さがよく分かります。

 こりゃ,パンクもするわな。
 
 チューブは2本あったのですが,1本目はどうやら作業途中で傷つけてしまったらしく,空気をいれたら”ぷしゅー”とすぐ抜けていってしまいました・・・。がっくり(泣)・・・。確かに作業が雑だったので,2本目は丁寧に。無事終了。

 チェーンとスプロケもかなり汚れていましたので,パーツクリーナでがんがんに汚れをおとし,チェーンオイルを塗って,整備完了。ここでも手を抜くとすぐにチェーンが汚れてしまうので,余分なオイルをきちんとふき取るなど,丁寧な作業に終始。相当ペダリングが軽くなるはずです ♪

 さて,これでチューブとパーツクリーナが無くなってしまったので,補充が必要になりました。

 明日は,カングーのオイル交換と,レガシィのブレーキランプバルブ交換予定。

 自転車は,BBのリペアに手をだすか・・・,悩むところです。

学習机005 <その後 > [DIY]

 注文していたいすが届きました。

 午後,昼寝をしている間に,次男がはやく組み立てたくて開梱していたので,すぐに組み立てやりました。

 結構重い・・・。これを2階へ。次男は流血しながら運びました。途中,座面が外れてしまい,手分けして運びましたが・・・。
 
 はい,セッティング ♪

CIMG3024.JPG

 早速,”勉強してる風”を気取って,本を読み始めました。

 勉強したくて仕方がない,一年生ってかわいいです。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。