So-net無料ブログ作成

コンデジ 故障 ⇒ 活用 [写真]

 かれこれ、約4ヶ月ぶりの更新です。

 愛用のコンデジ Sony CyberShot DSC-TX5

 購入時の記録がコチラ

 塗装はがれのリコールと同時に、手振れ補正ユニットの修理も経て、順調に活躍していました。

 価格コムのクチコミでは、水没の話が絶えないですが,私の防水コンデジは、このTX5も、先代の PENTAX Optio W10とともに、水中使用でも全く問題ありません

 なのですが、先日、バッテリー/メディア収納部のふたのつめが折れてしまい、閉まらなくなってしまいました・・・。

CIMG2122.jpg

 これでは防水も無理。。。

 そのときは、強引に手でふさいで撮影強行し、こんな写真を撮りました。

 よく、壊れなかったなぁ・・・。

DSC04236.jpg

 ぼかしは入れていません。顔のボケは、レンズについた水滴です。。。

DSC04162.jpg

DSC04255.jpg

DSC04213.jpg

 で、修理見積もりに出しましたが、ふただけでなく、本体にもヒビがあり、防水維持には要交換、両方修理で約¥14,000-也でした。

 修理はあきらめて、最新のDSC-TX20を購入しましたが、

 ・不要に多い画素数
 ・静電式になったタッチパネル
 ・多少遅くなったレスポンス

 などを考えると、

”せっかく動作するTX5を捨てるにはまだもったいない”

 という結論に。

 なんとか使い続けて、ひびがあるのならいずれ壊れるだろうから、そのときにTX20にすればいいや、と、頭をひねりました。

 最初、三脚のクイックシューを考えましたが、デカすぎます

 そこで考えたのが、ホームセンターでテキトーな金具を止める方法。最初の写真が、そのパーツです。

 こまったのが、三脚座用の ”インチねじ”。
 
 ホームセンターで入手できず、通販で購入、しかし、長すぎてワッシャーで調節、結果これ。

CIMG2121.jpg

 まあ、意外と悪くなかったので、そのまんま使ってました。

 その後発見したのが、コチラ

 ポケット三脚ですが、ちょうどよさそう!!

 で、Amazonで購入。約¥2,000-でした。

CIMG2120.jpg

CIMG2123.jpg

 早速取り付ける。

CIMG2125.jpg

CIMG2126.jpg

 すばらしい!!! 使い勝手も向上です!!

 これで、手元のコンデジは4台になっちゃいました・・・。

 新しく購入したTX20、まだ一応は動作するOptioW10、復活したTX5、後は記事にはしてませんが、ソフトボールの練習(フォームチェック)用に購入したHigh Speed EXILM・・・。

 OpitoとTX5は、常用するなら息子達用に渡してもいいのですが、たまにしかつかわないので、それもね。。。

 また、High Speed EXLIMは、常用するにはちょっとゴツイ+気を使うんですよね。

 結論、High Speed EXLIMとTX20の購入は、早計でした。

 

2012年のはなみずき [写真]

 最近は、子供会ソフトボールで大忙し、自身のブログは更新がすっかり滞っております。

 と、先日、育児休暇中の同僚にメールしたら、”ブログみてますよ、更新してください”とのこと。

 ちょっとずつでもやってきましょう。
 
 毎年、マクロ撮影している、庭のはなみずき。

 昨年。

 一昨年。

 毎年のネタなので、今年も撮りましょう。

IMG_7088.jpg

IMG_7093.jpg

 といっても、まだ芽吹き始めたところ。このシーンを撮るのは、今年がはじめてです。

 ということで、時間がとれたら、満開のころに第2弾を。

Canon EOS 30D バッテリー [写真]

 眠っていた下書き記事の発掘・・・。2011/5/7に下書きしたものです。

 愛用のディジタル一眼EOS 30Dのバッテリーがヘタってきたようです。

 その後、よく確認してみると、2個あるうち1個は確かにダメそうなのですが、もうひとつはそうでもない様子。

 原因の切り分け作業をきちんとやってみると・・・、バッテリーグリップがよくないようです。

 直接カメラ本体へバッテリーを入れたときは問題ないのですが、バッテリーグリップを介して電源供給すると、容量不足の表示が出る模様。

 何しろ4年以上経過していますし、バッテリー自体はいつおかしくなっても不思議ではないので、バッテリーを購入。馬鹿高い純正を買うのはためらわれたのですが、通販も面倒・・・、と店頭をみると、ありました、互換バッテリー。

DSC09854.JPG

 2ヶ月ほど使っていますが、今のとここ問題なし!!

 問題はバッテリーグリップで、一度容量不足でなく、残量なしで起動できなくなりました・・・。

 なぜか今日は直っていて、満タン表示が出ています。

 単なる接触不良かなぁ・・・、グリップ内部の。。。

2011 春のマクロ撮影 [写真]

 FY11 BBQ第2戦準備の合間に、庭でマクロ撮影をしてみました。

 まずは昨年と同じ、はなみずき

IMG_2225.JPG

 庭に自生したなんきんはぜの芽吹き

IMG_2234.JPG

IMG_2231.JPG

 何年かぶりに勢力を拡大しつつある、シロツメグサ

IMG_2239.JPG

 たんぽぽ

IMG_2243.JPG

 カラスノエンドウ というらしい。 なんと、たべられるそうな。

IMG_2253.JPG

 よく知らん、小さな花

IMG_2249.JPG

外装部無償修理のお知らせ 04 =修理完了= [写真]

 3月上旬にドナドナされていったChberShot DSC-TX5

 (とっくに、ですが)戻ってきています。1週間くらいだったかな?

CIMG3053.JPG

 キレイになって戻ってきました。

 がたがたいって起動しない症状も、レンズユニットの交換(保障対応)で完治してます。

 借用していた代替機を返却して、快調に使用中 ♪
 
 そろそろバッテリーが弱ってきたかな?予備を検討したほうがよいかもしれません。。。

外装部無償修理のお知らせ 03 =ドナドナ= [写真]

 件のCyberShot,ほどなく週末にドナドナされていきました。

 朝チェックしたところ,ぶるぶる震えて撮影できない症状は再現しなくなっていました・・・。

 うまく修理されるか,何とも言えません・・・。

 代替機も届き,そちらを快適に使用させて頂いています♪

 久しぶりに連写機能を多用してみました。
 
 ゴム跳びにいそしむ次男とお友達。

 抜群の運動神経を披露する次男。動きがはやすぎて,変な生き物になってます。。。

DSC03202.JPG

 うまく飛び越えたお友達。うまく流し撮りになりました。

DSC03215.JPG

 1週間から10日くらいの入院予定。

 ところで,最近CyberShot携帯の新製品(S006)が出ました。

 ・(いちおう)防水
 ・裏面照射型 Exmor R
 ・高感度 最大ISO 12800
 ・クイック起動
 ・タッチパネル搭載

 などなど,あくまで一眼のサブとしてのコンデジとしてなら,使えるかも,と思ってしまいました。

 なにしろ,携帯とコンデジを両方持ち歩くのは面倒ですから,携帯のカメラ機能がもっとスマートにつかえたらなぁ,と思っていただけに,気になります。

 以前,店頭でモックを見てきました。

 今使っている携帯(iida G9)と比較して,大きさは遜色ない感じ。

DSC02970.JPG

 まだまだ厚さはかなわないですね。

DSC02971.JPG

 しかし,TX-5に比べたら,十分薄くて小さい。

 両方持ち歩くと思えば,許容できる大きさとも言えます。

 一度ホットモックを見てみたいですね。

 シンプル一括で8万近いので,現時点で買うことはあり得ませんが・・・。

携帯Watchの記事

価格.comのクチコミ

外装部無償修理のお知らせ 02 [写真]

 リコールのお知らせが来たので電話してみました。

 例によって、指定業者が取りに来てくれるとのこと。

 ただ・・・、

 数日前から、カメラ(CyberShort DSC-TX5)自体に異常が起こっていました。

 起動すると、カメラ全体がぶるぶると振動し続けて撮れません。

 最初は、シャッター半押しで直ったり、電源の入れなおしで直ったりしていました。

 が、この出張中に、再現性ほぼ100%になってしまい、展示会の様子が撮影できなくなってしまいました。

 そこで、ついでに修理を依頼します。
 
 しかし、(予想通りでしたが・・・)無償修理の窓口はそれ専用とのこと。

  → 同時の修理をお願いしましたら、別途修理担当から連絡をいただき、対応していただけました♪

 また、無償修理期間中にカメラが使えないことに対する対応は特にありませんでした。

  → こちらも、DailyUseのため無いと困ると伝えたところ、代替機をご用意いただけました ♪
     もちろん、同じ機種ですが、色は問わず、本体のみでバッテリー、ストラップ、SDカードは自前です。

 このCyberShot、購入時初期不良にあたってしまったのですが、対応が良かったので、かえって気持ちよく使うことができています。

 そのときは100点満点でしたが、今回の対応は90点くらいかな。

 及第点です。

 ずいぶん良くなったと思いますね、SONYのサポート。

 故障についても、約1年間、ガンガンに使っての結果ですから、まーーーしかたないかな。コストパフォーマンスは高いと思います。

 ・・・・って、ちょうど1年て、通常保障が切れる瞬間ぢゃないですか!?

 これがうわさのソニータイマーか?!

 私はSONY Styleの3年保証ワイドに入ってましたから問題ないですが、そうでなかったらと思うと冷や汗ものです・・・。

 購入日を確認したら、3/22でしたので、ぎりぎり1年以内でしたけどね。

 引き取りを待ちます・・・。

外装部無償修理のお知らせ [写真]

 愛用のコンデジ,CyberShort DSC-TX5 なんですが,こんなお知らせがきました。

 デジタルスチルカメラ“サイバーショット”「DSC-TX5」外装部品無償修理のお知らせ

 購入後しばらく使っていたら,すぐにぱりぱりと剥がれてきたのは,以前書いた通り。

 ”お知らせ”にある写真が,私が購入したのと同じREDなのが笑える・・・。

 リンク先の,以前の記事でBefore/Afterが見られます。。。

 私は気にしない派ですが,これって気にする人は怒るだろうなぁ・・・と思ってましたが,無償修理だそうで。

 せっかくですから,お願いしてみよう ♪

<new!!> Cyber-Shot DSC-TX10 [写真]

 愛用のコンデジ,Cyber-Shot DSC-TX5 に,後継機がでました。

 Cyber-Shot DSC-TX10

5334825583_9a71f384f4_z.jpg

 主な変更は,画素数Upと動画撮影のフルハイビジョン対応等。

 この辺は,私には不要な変更ばかりですが,価格comのクチコミを見る限り,ユーザーの不満をかなり汲んだように見えます。

 しかし・・・,相変わらずこの手の掲示板はS/N比が悪い。。。

 多少恩恵があるかな,と思えるのは・・・,

 ・防水性能が3mから5mにUp
 ・トランスファージェットに対応
 ・背面液晶パネルの解像度Up

 くらいでしょうか。
 一番興味深いのはトランスファージェット。
 ただし,クレードルと専用MSを追加購入しなくてはならないのが難点。試しては見たいけど,ちょっと高いかな。

 お値段は,まだ発売前ともあって,価格comで¥39,800- と,まだ高め。

 スチル専門のjeanlucとしては,食指がうごきませんでした。

 TX-5も,まだ1年たってませんしね。

2010_コンパクトディジタルカメラ購入計画_06_<CyberShot DSC-TX5_インプレッション> [写真]

 05まで続けてきました2010年のコンデジ購入記,半年ほど少し使ったので,感想を。

CIMG3009.JPG

 ポイントは以前の記事で紹介した通り。

 実際使ってみて,良かった点と悪かった点を整理してみました。

 <良かった点>

 ・広角25mm 最高に使いやすいです!!やはり選んで正解 ♪ 
  望遠はやっぱり一眼にかなわないので100mmで充分。

 広角ならでは,気に入っているショットをいくつか。

DSC01171.JPG

DSC01397.JPG

 ・カバースライドでの電源ON/OFF 超使いやすい!!最高です。
  ひょいと取り出してガチョンとON,すぐ使えます。しまいたいときはガチョンとOFFして収納 ♪

 ・やっぱり軽くて小さいこと
  携行する機会が増え,こまめに撮影するようになりました。
  稼働率が上がってるって事は,それだけ費用対効果が高いとも言えるわけで。
  携帯電話のカメラなんざ,いつも持っているのに全く使う気になりませんからね,レスポンス悪くて。

 ・肝心の防水,耐衝撃
  いまのところ,約半年,海水浴含めて相当雑に扱っていますが,問題ありません。
  Good !!これから,冬のスノボでどのくらい活躍してくれるかによりますね。

 ・水中撮影性能
  Optio W10より,ずっとキレイに撮れます。
  元々,水中は本来の目的に無い(水遊びしながら撮影できればよい)ので,充分!!

 本来,こんなショットが気軽に撮れるのがなにより。

DSC01482.JPG

 水中もこんだけ撮れれば充分でしょう。

DSC01499.JPG

DSC01524.JPG

 ・AF性能
  Optioが悪かっただけ・・・,のような気もしますが,ずいぶんHit率が上がりました。
  優秀だと思います。

 ・フルオート撮影
  シーンセレクションも自動で,ほとんどオートで大丈夫。これも充分よいと思います。
 
 ・スイングパノラマ
  他ではない,面白い画が,気軽に撮れます。
  意外と使えるオマケ機能。気に入っています。

DSC01897.JPG

DSC01375.JPG

 縦横をうまく使うと,こんな横長も撮れます。

DSC00065.JPG

 ・明暗部の階調
  コントラストの強い画で試してみましたが,うまいこと階調を残しています。
  風景なんかでは,重宝。あまり試してませんが,夜景なんかもいいかもしれません。

 ・高感度/低ノイズ 裏面照射型 CMOS ExmorR
  最新の他機種と比べていませんので,不公平ですが,Optio W10は全く使えなかったので,さすがの性能

DSC01605.JPG

 ・タッチパネル
  抵抗があったのですが,すぐ慣れました。これはこれで有り。
  使いやすいと思います。良かった点です。

 ・手ブレ補正
  ,,,多分恩恵にあずかっているはず。
 

 <悪かった点>

 ・フラッシュのコントロールがほとんどできない。
  強制発光すらできないので,日中シンクロが使えない・・・。
  もしかしたら,モードによっては強制発光になるのかな?
  光量補正もありません。
  よって,人物撮影で暗いシーンや,日中逆光時に思ったように撮影できないのがイタイです。

  ※ これに関しては,Optio W10のフラッシュ弱発光が(特に日中逆光時に)いい感じで使えていただけに残念。
   冬のスノボでもアンダー画連発にならないか心配です。

 ・広角の周辺画流れ,ひずみがすんごい。
  まーーーーー,これは,しょうがないでしょう。
  あの価格と大きさで,この広角・・・,そりゃ無理がありますよ。
  ということで,悪い点といっても,想定の範囲内。

 例えばこれ

DSC00546.JPG

 左真ん中と,その上くらいの木々が,完全に流れています。
 拡大するとこんな

コピー ~ DSC00546.JPG

コピー (2) ~ DSC00546.JPG

 他には,↓ ,左上の非常口マークのひずみ具合が分かりやすいです。

DSC00588.JPG

 これも,周辺の木々が流れているのが分かります。

DSC00311.JPG


 ・塗装が弱い
  フロントシャッターの塗装(張り物か?)が弱くて,すぐにぱりぱり剥がれてきました。
  外観はよっぽど気にしない私でも,さすがにみっともないので,シャッター部は全部剥がしてしまいました。
  かっこわるくなっちゃいましたが,知らない人に見せると,最初からそういうモノに見えるようです。
  より,目立つようになったととらえて,これもよしとしてます。安いし。

 ご覧の通り。

CIMG3039.JPG

 ・10コマ/秒の高速連写
  期待していた機能でしたが,あんまり使えない・・・。
  高速連写自体は良くできていると思います。
  ただ,一度これをやると,しばらく待たされて次のシャッターチャンスを逃してしまう。
  また,通常モードに戻さないとまた10コマ/秒の連写が始まってしまってまた待たされる・・・。
  結局,良くできた機能なのですが,”イザ”というときに使い切れるほど成熟してない感じですね。

 うまくとれると,こんな感じです。
 
DSC00049.JPG

DSC00050.JPG
 
 と,いうことで,良かった点のほうが断然多く,満足度は高いです。
 ただし,価格が安いという点は大きなファクターで,それとのバランスでの感想だということが大前提です。  


 最後に,CyberShot DSC-TX5についてちょこっと検索した結果をいくつか。 

 まずは定番,デジカメWatchから

 コチラ

 ReviewNaviから

 コチラ

 そのほか

 コチラ

 コチラ

 現時点(2010/10/M)の価格.comで最安値¥21,400-也。
 気軽に持ち歩いて,水や衝撃やほこりなどに気を使わず,ちょいちょい撮影するにはよいカメラだと思います。
 共感もたれた方は,試してみたらいかがでしょう?

ディジタル一眼カメラセット [写真]

 本日は長男のソフトボール,校区大会。
 
 例によって,撮影係として参戦。

 始めたばかりの長男,Bチームで出場,2ベースを放ち,守備でも一応ゴロを処理してアウトを取るなどの活躍を見せました!!

 私に似てあまり運動神経が良い方ではないのですが,この半年,ずっと練習に通っていただけのことはあります。もちろん,もっとがんばって欲しい気持ちはありますが,上出来ではないかな。

 次男は,相変わらず退屈そうでちょっと気の毒。
 でも,他のメンバーとも仲良くなって,それなりに楽しむようにはなってきています。
 それはそれでよいことかと。

 さて,砂ほこりがすごい中での撮影だったので,機材のほこり落としを一通りやりました。

 で,並べてみたら,セットで並べた画を撮ったことが無かったかな?と思い,コンデジでパチリ。

DSC01743.JPG 

 今日は,チームの集合写真を頼まれたので,広角も使いましたが,圧倒的に望遠の使用頻度が高いです・・・。

写真の整理01 [写真]

 自称”多趣味”のひとつ,写真ですが,自分の子どもとそのお友達が主な被写体です。

 で,それなりに喜んでいただけるところもあって,お友達の写真も多く撮っては配っています。

 ですが,やはり節目節目には,まとめてデータをお渡ししてあげたいところ,が,それを整理するのがえらく大変なのです。

 さらに今年から長男が地域のソフトボールのチームにお世話になることになり,練習や試合の写真を撮るようになりました。やはりシーズン終了時には,みんなの写真を整理して配ってあげたいです。

 そこで,整理・分類がうまいことできるソフトを探し始めました。おそらくフリーでいくらでもあるだろう,と。

 で,探してみましたが,デジカメというより,グラフィックファイル管理が適切なようでしたが,今ひとつよいものがありません・・・。

 結局,やりたいことは・・・,

  ・各画像はいちいちコピーしたくない(ファイルが重くて容量ばっかり増えるのはNO)
  ・いくつかの要素(日付,場所,個人など)で,分けたい。

 こんだけなんですね。
 実現するには,データベースの考え方になると思うのですが,

  ・元ファイルは別の場所に置き,各フォルダにエイリアスを置く。
  ・各ファイルに,それぞれのラベルを付け,ラベルのand/or検索結果を切り出してまとめる。

 基本的にこの2つだけじゃないかな。

 フリーのものは,Exif情報を使った自動仕訳やリネーム,コピー機能は多いのですが,エイリアス管理のようなものは見あたりませんでした。ラベル付けは多少ありましたが,1試合を20人レベルの写真を1年間やろうとすると,向かない感じ。

 上記意外には,まとめたファイルをHTMLアルバムやスライドショーにしてDVDに焼いたり,アルバム化したり。この辺はフリーが充実してそうです。また,あらためて調べ直そうと思っていますが,とりあえずデジカメ購入とともについてくる,メーカ純正の画像閲覧ソフトを試してみます。

 ・CANON Zoom Browser EX
 ・SONY PMB (Picture Motion Browser)
 ・PENTAX PHOTO Browser

  この3種が,手持ちのソフトです。

 CANONは,ラベル機能がありますが,画像にラベルを付ける作業が面倒でした。一枚ずつ設定しなくてはならず,この時点で却下・・・。

 PENTAXは,実は今インストールしてません・・・。後で試そうとは,思っています。

 で,SONY,PMBを試しています。
 ラベルを細かく設定でき,そこへサムネイル表示から一気にドラッグでラベリングができました。
 これで第一段階クリア。

 ”2010ソフトボール”と,”日付&イベント情報”,”選手名等”でラベリングしてみました。
 このスクリーンショットは,選手名なしの”その他”ラベルのもの。3色のラベルがサムネイル下にあるのが分かります。”その他”ラベルの選択で,その中に”日付&イベント情報”で区分されて表示されています。なかなか便利でイメージに近いですね。
  
PMBスクリーンショット.JPG

 しばらくこれで試してみます。

はなみずき [写真]

 庭に植えてあるはなみずき。
 
 花が咲き始めました。

はなみずき1.jpg

 これ,長男の入学を記念して植樹したもの。

 毎年この時期に咲くのが楽しみです。
 1ヶ月ごろ前から芽吹き始め,ここ1週間くらいで咲きはじめました。

はなみずき2.jpg

 私の被写体は子どもたちがほとんどですが,マクロレンズがあるとこの手もいいですね。
 因みに,マクロといえばこれ,
  
 TAMRON SP AF 90mm/F2.8 Di MACRO1:1 (Model 272E)

 定番レンズですが,必須の一本ですね。

2010_コンパクトディジタルカメラ購入計画_05 [写真]

 初期不良で交換となったCyberShor DSC-TX5がやってきました。

 以外にも丁寧な対応で,交換された品のシリアルは”25417”。
 不良品は”10924”。

 最初の一桁は台数ではないのかなぁ。おそらく924台目だと思います。
 新しいほうは一桁目が2なので,何らかの変更で頭一桁送られて,その5417台目ってとこでしょうか。。。
 もしかしたらこの手の製品は最初からいきなり1万台くらい製造してしまうのか・・・。

CIMG3010.JPG

 前回ちゃんと閉まってなかった部分の確認

CIMG3012.JPG

 とりあえず,フルオートで試し。
 超コントラストの大きな,晴れた外を窓のなかを撮影。いじわるテストみたいなものですね。

DSC00001.JPG

 暗い部分の階調もちゃんと残り,外の部分も飽和してないですね。
 なかなかの実力だと思います。

 次に10コマ/秒の連写。

DSC00049.JPG

 優秀!!

 で,スイングパノラマ。なにも知識無く試してみました。

DSC00052.JPG

 結構いけるじゃん!!

 第一印象はGOOD♪ 明日,浜名湖一周の自転車ロングライドに連れていきます。

2010_コンパクトディジタルカメラ購入計画_04 [写真]

 おおおおおおおおおおおおお!!! 

 よいほうの驚き。

 SONYのサービス,対応が素早く,とても丁寧でした。
例の初期不良に当たったCyberShot DSC-TX5

 あらかじめ不良品の写真を送付しておいたのもよかったと思いますが,すぐに替わりの品を送付する手続きをとってくれて,本日発送のメールが届いていました。

 加えて,”現在,電源は入りますか?”と聞かれ,通常撮影は問題ないと告げると,”ご不便をおかけして大変申し訳ありませんが,替わりの品が届くまでは,そのままお使いいただけますか?”と,

 きちんと初期不良品のためにロストした時間リソースをフォローする姿勢!!

 当たり前,っちゃ当たり前なんですが,普段それができない人達のなんと多いこと。特に私の住むいなかまち(政令指定都市ですが)の店などでは酷い酷い。なので,当たり前の対応さえしてくれれば私の評価は高くなっちゃいます。

 これなら,また買ってもいいと思いますよ。SONY。

2010_コンパクトディジタルカメラ購入計画_03 [写真]

 はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。

 先日購入した、CyberShot DSC-TX50、初期不良に当たっちゃいました。

20100322_不良写真02拡大.jpg

 ひどすぎるぅぅぅぅぅ。

 防水が売りなのに,フロントパネルがちゃんとはまっていない。

 ちなみに電源は入ってちゃんと動作しました。

 なのであやうく気付かずにいるところでした。あぶないあぶない。

 取り急ぎHPからメールでいちゃもんつけましたが,明日電話もしてみようかと・・・。

 しかし,SONYのサポセン,やたらつながるのに時間がかかるんですよね・・・。その上得られるものもあまり期待できないので,気分が重いです。

 前記事で,ミスには寛容と書きましたが,このミスはちょっと許せません。。。かつ過去の経験からは,誠意有る対応は期待できないのでよけいに気が重い・・・。

 まあ,あまり怒っていても仕方がないので,とりあえず対応を見守るとします。。。

シリアルなど.jpg

2010_コンパクトディジタルカメラ購入計画_02 [写真]

 そろそろ新しいのが欲しくなってきたコンパクトディジタルカメラ。
イントロは先日Upしました。今回は新型が欲しくなってきた動機(=現状の不満点)から,機種選定までを記録しておこうと思います。

 <十分な点>

・画素数 600万
・防水性能 1.5m
・フラッシュ 以外に使えた。特にソフトフラッシュモードで,日中シンクロは多用
・電池の持ち 予備も持っていたが無くても大丈夫だったと思う。前の機種が単3だったので,余計に。
・動画 使っていない
・手ぶれ補正なし → あったほうがよいが,被写体ぶれには効かない。必要なのは高感度時の低ノイズ。

 <不満点>

・広角側の焦点距離 38mm ~(35mm判換算) → 最低28mmからは欲しい!!
・AFの速度,精度 → せっかくのシャッターチャンスも,遅いと逃す,ピンボケでがっかり・・。
・高感度時のノイズ → 大きすぎ。ISO 64以外はほとんど使わなかった。ほぼピーカン専用 
・電源ON/OFF操作 → 小さなボタンでやや押しにくい。

<その他>

・電池は,単3指向だったが,専用Li-ionでもよいと思うようになった。
・メディアは,今まで通りSDがよい。
・フルオート撮影の万能さが気になる。

 そのあたりを考慮して比較してみました。今,市場にでてきている中から,まず広角28mmと価格帯から選ぶとこの4機種が候補に。

 ・ SONY Cyber Shot DSC-TX5
 ・ Panasonic LUMIX DMC-FT2
 ・ PENTAX Optio W90
 ・ Olympus μTough6020

防水コンデジ比較.JPG

 決め手となったところは緑でマーキングしました。

 何より,広角25mm!!これは大きい。加えて,スイングパノラマ。初めて知ったのですが,うまく使えば面白い画が撮れそうです。

 続いて,裏面照射型CMOS(Exmor R) 。これは高感度時ノイズに圧倒的に優れるのと,CMOSの高速,低消費電力が魅力。他メーカはみなCCDですね。

 続いて高速連写性能。メカニカルシャッターで10コマ/秒!!恐れ入りました。

 手ぶれ補正は光学(しかもレンズシフト!!)に加え,PENTAXがやっているような電子式(高感度で複数枚の連写画像の重ね合わせでノイズ除去)も。今不満の暗所性能ではダントツではないかな。

 重量も最軽量。

 タッチパネルは抵抗がありましたが,実機をさわったところ,違和感なかったので良しとしました。

 実機をさわって目からうろこだったのが,レンズカバーのスライドでのPower ON/OFF!!
これ,実機をさわるまでは,可動部があるのは故障のもとだろ!!と,超ネガティブ要素でした。スタイル(好みの問題ですが)もかっこわるいし。。。
が,実際に操作してみると,大きなカバーを”がちょん”と開け閉めするだけで,電源ON/OFFができるのは,めちゃくちゃ使いやすかったです。いままでも,電源ON/OFFの操作がしづらいのが不満だったので,よけいにそう思いましたね。FT-2もさわりましたが,やはり電源ON/OFFはやりづらいです。

 それから,オート機能はSONYもPanaも充実していて,Panaのほうがよさげでしたが,SONYのオートマクロは最高でした!!マクロモードに切り替えようとしたら,ボタンがない。なのに接写しようとすると勝手にマクロモードになってました。こりゃ便利!!なんで他のメーカはやらないんだろう??

 と,いうことで,SONYのCyber Shot TX-5に決定。
 色も5色から選べるのですが,実用性(無くさないように)を第一に考え,一番目立つREDを注文しました。

TX-5 RED.jpg

 Panaはまず高い。私にはオーバースペックなのと,CCDのネガがごまかしきれてないのが敗因。それ以外はかなりよいです。

 PENTAXは,現在使用中の後継機ということもあり,気持ち的には高得点をあげたいのですが,W10のネガがずっと残っていて,このご時世ではやはり選べませんでした。

 Olympusも,以前から防水コンデジには熱心で,ラインナップも充実しています。xDカードからSDになりましたし,PENTAX同様望遠側140mmは魅力ではあります。(優先順位が低いだけで)特に6020はリーズナブルでよいのですが,起動時間が遅すぎなのと,あまり意味のないレンズカバーの自動開閉の2点が敗因。

 TX-5 (CyberShot) はAFもそれなりに速かったし,連写もあり。いままでの不満は相当払拭されそうです。

 あとは,SONY独特の操作性だったりに悩まされそうな気はしますが,その辺も含めて楽しんでやろうと思っています。

2010_コンパクトディジタルカメラ購入計画_01 [写真]

 ディジタル一眼レフについては,何回か記事を書いています。

コチラ

 その中でも少し触れていますが,コンパクトディジタルカメラには,防水タイプを使っています。私が使っているのが,PENTAXのOptioW10というモノです。

実写速報(当時)

w101_07l.jpg

 当時,まだ防水のコンデジはあまりなく,やっと使いやすそうなモデルがでたかな,ということで購入したものです。また,一眼レフのセットが充実してきて,良い画を撮る,という意味では技術も投資も飽和していたため,違った視点の撮影スタイルを考え始めていたのも重なっていましたね。

 やはり一眼レフでは,子供を撮るには不向きなシーンが多いです。

 泥,砂,水・・・などなど。

 でもそれが彼らの本物の日常。そんなシーンにこそ,よいシャッターチャンスがあることが見えてきていました。
そこで,子供と行動を共にしながらも気軽に持ち歩ける,という意味で防水モノを物色していたというわけです。もちろん,それ以外にも釣りやスポーツなどのアウトドアシーンでの需要もあるだろうと思っていましたし,RICOHなどは”現場監督”シリーズで,防塵,耐衝撃などのヘビーデューティを謳ったりし始めていました。

 先見の明には自信あり。予想通り,やはり一つの市場ができました。最近では各社から,防水,防塵,耐衝撃に加え,低温動作保証を加えたラインナップができてきています。

例えばコチラ

や,コチラなど。


 OptioW10の記事が2006/2/16ですから,約4年前です。最新のOptioWシリーズはすでに90ですし,コンパクトディジタルとしては十分活躍したといってよいでしょう。

 さすがに最新機種と比べると,いろいろ進化と可能性が見えてきます。画素数は600万程度で十分なのですが,それ以外の要素で。

 ありていに言えば,”そろそろ新しいのがほしい”

 ってことで,次回は現状の不満点と機種比較の予定。実はもう,候補はほぼ決まってるんですけどね。。。

カメラとレンズの点検003(修理完了) [写真]

 カメラ,レンズの修理が完了しました。

 以前の見積もりでは,¥48.962- (税込み)だったのですが・・・,

 <見積もり>

 ・SIGMA 望遠ズーム   ¥15,170-
 ・EOS 30D ボディ     ¥20,430-
 ・TAMRON 広角ズーム ¥11,030-  (すべて税抜き)
 合計(税込み)           ¥48,962- 也

 なぜか,5万ちょっとで,T-POINTを使って¥49,000-ほど,となりました。
 詳細は覚えてません。レシートもどっかいってしまった・・・。

 さて,軽くテストしてみましたが,おおむね良好のようです。
 確かにレリーズは反応が悪いと感じていたところがあったのですが,反応が良くなったと思います。
 
 軽く調べてみたところ,それなりに傾向的なようです

 価格.comのレビューなどは,購入前より購入後に使う方が有効かもしれませんね。

 広角ズームの絞りは,再現性が低いのでなんとも。なるべくたくさん使ってみようと思います。

 望遠ズーム,これももともと気付いていなかったので,よくなったのかどうかはさっぱり・・・。
まあ,スムーズではありました。
 
 ちなみに,当初交換とされていた”電装系部品”,不具合品を返却するように頼んでありましたが,結局その部品ではなかったため,わからずじまいです。

 結局,どちらもフィールドで数を打たないと何とも言えませんね。

 内容については,詰めが甘かった・・・,のが本音です。
 これだけ投資するのですから,もうちょっとつっこみたかったのですが,忙しさに負けて詳細わからずじまいは少々残念です。

 ま,よい勉強になりました。
 今後は,商品の不具合傾向のWatchと,点検修理の安くて腕の良いところを探すのが課題です。

 ところで,コンタクトディジタルは防水モノをつかっていますが,最近の新製品が気になります。次回はその辺をUp予定。

カメラとレンズの点検002.9(見積もり04) [写真]

 出そろいました。見積もり。

 ・・・・高いです。

 EOS 30D                      レリーズ不具合交換 ¥20,430-也
 TAMRON SPAF 17-35mm/F208-4.0     絞り不具合交換    ¥11,030-也

 前述のSIGMAの望遠と合計すると,

 ・SIGMA 望遠ズーム   ¥15,170-
 ・EOS 30D ボディ     ¥20,430-
 ・TAMRON 広角ズーム ¥11,030-  (すべて税抜き)
 合計(税込み)           ¥48,962- 也

 ・・・ボディにはあまりこだわらないのですが,今のEOS 7Dは,店頭でさわった感じ,かなり魅力的。
 
 1800万画素もいらないのですが,8コマ/秒の高速連写とAFの性能,高感度や白トビを抑える機能など魅力満載。
 また,純正レンズがないのと,広角が弱いレンズラインナップからすると,KitレンズのEF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USMもいいですね。

 しかし,そのお値段たるや・・・・

 Kitレンズだけでも定価で10万オーバー・・・。 
 さすがに手がでません。

 約5万かけても,今のセットを状態をベストに持っていくことを選択。
 躊躇の余地はないですな。

 ってことで,上記3点を修理依頼しました。

 しかし高い。

 今後,点検,修理等,専門で腕の良く安いところを探します(泣)。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。