So-net無料ブログ作成

購入 ipod shuffle 2 [音楽]

 気が付いたら,記事200到達してました・・・。
 
 まぁいいや。

 ええと,しばらーーーく体調が優れず,PCに向かう時間も少なくて,当然ブログの更新も滞っていた今日この頃。。。久しぶりの出張から帰り,比較的調子のよい本日。

 さて。

 先日購入したipod shuffle 。

 音が悪い!!

 こもーーりまくって,こりゃちょっと聴けたものじゃありません。

 やっぱりヘッドフォンか? アダプタを買わなきゃだめか?

 と思ってしまいました。

 と,そこで気が付いた!!

 そういや,iTunesで,こんなオプションがありました。

 ”ビットレートの高い曲を 128 kbps AACに変換する”

 ipod option.JPG

 こいつのせいか?

 と思って,チェックを外してみました。

 で,視聴。

 ・・・・だめだこりゃ。。

 ヘッドフォンなのか? そもそもシャッフルの実力なのか?

 先日購入を断念したヘッドフォンアダプタを試そうか,ヒジョーーーーーに迷っています。

 ウウム。

購入 ipod shuffle [音楽]

 先々週末の話。休養がてら,貯めている下書きのUpです。

 前から迷っていましたが,新しいShuffleが発売されたのと,EIDENのポイントが充分たまっていることから,旧品在庫品をみつけて購入に踏み切りました。

 在庫一点のみで色はシルバーの2GB。4GBなら黒がありました。

DSC01802.JPG

 出張のときなどに昔のipod Classic(30GB)を持っていくのですが,もう5年くらい使っているかな・・・。

 でかい,重い,で,なんとかなんないかな,と。

 本当はSaxやBandの練習用にも使いたくて,Shuffleでなくnanoがいいかなとも思ったのですが,,,
 
 当のClassicはカーオーディオ専用ですが,古いのでそろそろ新しいのが欲しい・・・。で,Classicが新しくなったら30GBを練習用に使うのがよいかと・・・。あまり小さすぎても使いづらいですから。

 それにしても,小さい!!! Shuffle 。。。

 予備知識なしで買ったため,操作もとまどいましたが,ヘッドフォンが専用品なのは参りました。。。
 何しろ専用ヘッドフォンに付いているボタンでしか操作ができません。

 ですから,つい最近ヘッドフォンを買った(EIDENのポイントでロハですが)のですが,使えない・・・。もったいないぢゃないですか!!

 で,探しましたよ,操作ボタン付きのアダプタ。

 ・iLuv iEA15WHT iPod・iPhone 3GS用 リモコン付ヘッドホンアダプタ ホワイト iEA15WHT

iLuv_iEA15.jpg

 ・Logitec 「Made for iPod」取得 iPod用リモコンアダプタ ホワイト LIR-R100WH

Logitec.jpg

 ・BELKIN iPod Shuffle ヘッドフォン アダプター(リモコン付) F8Z452JA

BELKIN.jpg

 ・Simplism iPod用3ボタンリモートコントローラー TR-RM3SFL

Simplism.jpg

 いずれも一長一短,買うなら,iLuvかなぁ,と思いながら,Amazonを見ていると,このケースも気になります。

 ・Simplism iPod shuffle 3rd用 クリスタルカバープラス TR-CCPSFL3シリーズ

Simplism Case.jpg

 思わず,ケースと合わせて購入しかけました・・・。

 しかし,そもそもポイントで入手できるから買っているのであって,キャッシュをペイする気はないわけですよ。。。

 送料を合わせると,3000円を超えます。

 本末転倒

 というやつですな。

 ということで購入は見送り。

 Shuffleに関しては,しばらく付属のヘッドフォンで楽しむことにします。

 別途ポイントで購入したヘッドフォンは,Classicを持ち出して使うときなど,別の用途で使うとして。

 

BigBand練習 for浜松JAZZDAY [音楽]

 天竜サイクルツーリズムの翌日は,浜松 JAZZ DAYに出演するBig Bandの練習 ♪

 今年の,第18回浜松ジャズデイ2010 は,10/16(土),17 (日)に開催。

 我がSMJPは17日(日)の14:20から,浜松駅前での演奏予定です。

 春に開催される,浜松ジャズウィークとは違い,アマチュア主催(下記)のイベントです。

浜松ジャズ協会

 メンバーが愛知と浜松に分かれているため,交互で練習。

 今回は小牧IC付近での練習でした。
 妻の実家が近い(一宮IC付近)のため,そこを拠点に行けるので心理的にはそれほど遠くないです。
 今回は次男を連れていきましたが,練習中は実家にあずけています。

 しかし,今回その小牧IC付近のEIDENでipod Shuffleを購入したのですが,その直前・・・。

 国道41号線のUターン禁止で切符きられてしまいました・・・。

 地元では常識とオマワリが言ってましたが,
 ”そんなの知るか!?”
 
 点数1と反則金6000円・・・。
 ipod Shuffleより高けぇじゃねえか!!!

 がっくり。。。

 前回,浜松(浜北区)のなゆた浜北で練習したときのヒトコマ。結構よい部屋でした。

DSC01585.JPG

EWI 4000s [音楽]

 俗に,”ウインドシンセ”と呼ばれるものです。

 EWI (イーウィー)は,AKAIの商品名ですが,プロのプレイヤーの多くがEWIを使っている(他に大手ではYAMAHAもある)ので,ほぼ代名詞に近い使われ方,と理解してます。

ewi4ks_01b.jpg

 ちなみに,EWIは
  
  Erectrical Wind Instrument

 の略。

 要するに,管楽器のように,(主に)息の強弱でコントロールするシンセサイザーのことです。

 Saxがへたくそなワタクシが,とりあえずFUSIONをやるのにもってこいでしたので,高校時代に飛びつきました・・・。

 当時はいろいろあってYAMAHAを購入したのですが,学生時代に後輩のEWI1000を借りて使ったところ,これがよかった!!!

 アナログ音源の図太い音色とタッチセンサーの新鮮な運指 ♪

 以来,YAMAHAのWXがおもちゃに思えてしまい・・・。

 昨年バンドを再開するのに,YAMAHAのWXを引っぱり出してきましたが,やはりどうも・・・。

 最新のEWIは,アナログモデリング音源で,かつ本体内蔵!!よけいな箱(音源)をセットしなくても,一本あればOK!!

 ほしぃぃぃぃぃ。

 ということで昨年,我慢できずに家庭内ローンで購入 ♪

 もう返済完了しましたが,これはいいですねぇ ♪
 旧(分離型)EWIは本体がスマートなのが捨てがたいですが,4000sはらくちんらくちん。

 ワタクシのアイコンはまさにこのEWI4000sを吹いているところ。

DSC01262.JPG

 で,最近EWIの本が発売された ので,早速購入しました。一応,AKAI Professionalの公式ガイドブック扱いです。

DSC01733.JPG

 情報はあんまりたいしたことありませんでした。。。

 楽譜とCDがメインかなぁ。もちろん,何にも知らない人にはよいと思います。

 さて,当のEWI4000Sは,内蔵音源のセッティングをPC上で行う必要があります。
 かつ,まさにアナログシンセのつまみをいじるようになっています。

 ってことで,アナログシンセの知識が必要で,まったくいじっていません。。。

 これを機会に少しはいぢくってみようかとおもっていますが,何よりプリセット音のままでも演奏の練習だけで手一杯です。

Let It Be [音楽]

たまま,YouTubeで見つけました。
このアレンジ,いいですね。ボーカルも。

渡辺直美かとおもいましたが・・・。

ビヨンセよりいけるんじゃないかな?




僕らの音楽・・・のテーマ [音楽]

 フジテレビ系で,確か金曜の深夜枠で放映されていると思います。

 僕らの音楽

 そのテーマ曲がなかなかかっこいいです。



 作曲 武部聡志 TENOR Sax 竹上良成 

”emu2" というコンピレーションアルバムに収録されています。

 さらに,今月の”The Sax”に,コピー譜が載っていたのでちょろっと吹いていたところ,妻が

”その曲好き,どうせやるなら,そういうの演りなよ”

 と。

 ということで,バンドの次の新曲候補にリストアップです。

New Ligature 3 [音楽]

 前回に引き続き,TENOR SAXのリガチャー。

 Rovner StarシリーズのSS2M(アルト&テナーメタル用)が入荷されたので,試しました。
 
 お店は,ららぽーと磐田の島村楽器。

 やはりRovnerのDARKとLIGHT,VERSAも在庫がありましたので試しました。

ロブナーレギュラーシリーズ.JPG

 結果,購入したのはStarのSS2M。

IMG_3666.JPG

 最後まで迷ったのがLIGHT。決め手は価格(安い)と見た目。スリムでスマートな感じが気に入りました。

 LIGHTは,その名の通り,軽く吹けて,明るい音が好印象!!これで決まりか?と思いましたが・・・,
 吹き易さは甲乙付けがたく,LIGHTの音色が明るいのはいいのですが,やや芯の細さを感じます。
 Starは,オーソドックスな音ですが,芯のしっかりした太い音に思えました。

 好みでしょうか,吹いていたらLIGHTが断然気持ちいいのですが,実際はStarのほうがいい音出ている感じもします。

 ・・・ってことで,Starに決定!! 

IMG_3661.JPG

IMG_3663.JPG

 DARKはアルトと同じ印象。やや抵抗が強いのと,自分にはその名の通りDARKすぎるのでパス。

 VERSAは,芯のあるしっかりとした音でしたが,無味乾燥すぎるというか,付帯音がなさすぎというか,もしかしたらクラシック用?

 ちなみに,どれもビーチラーのメタル(アルト)には使えませんでした・・・・。アルトメタル(デュコフ用)も出してもらいましたが,それでも締まりません・・・。ビーチラーメタル,細すぎ!!

 今回で,Rovnerのリガチャーに興味がわきました。何より安い!!個人的に,リガチャーごときに1万円も出すのは有りえん!!と思っているのもあり・・・。なんせ,全部キャップ付きで3000円前後はまっとうな値段と言えると思います。良い!と思ったら買える値段ですからね。1万円以上出すならマウスピース買いますよ。。。

 そこで,アルト用に,ピリンジャーのラバーと,ビーチラーメタル,それぞれのLIGHTとStarを取り寄せておいてもらうことにしました。時間が出来たら試しに行こうと思います ♪

 

New Ligature 2 [音楽]

 今日,ふとしたことから気が付きました。

 先日購入したロブナーのリガチャー,もちろんAlto用なのですが,”SLIM TENOR SAX”にもFItすると記載があります。

 ってことは,妻のテナーに使っているオットーリンクにも使えるかも・・・。

 というのも,そのオットーリンク,やはり古くてなんとなく今ひとつな感じ・・・。

 ウッドストーンを購入したときから,リガチャを変えるだけでもちがうのでは,と思っていました。

 で,このロブナーとピリンジャーの組み合わせを試して,その思いがますます強くなっています。

 そこで,試したのですが・・・,

 !!細すぎる!!

 はまるどころか,締まらないという結果に唖然。おしかった!!

 SLIM TENORは,あくまでラバーの範疇ってことですね・・・。

 で,今気が付いた!!それなら,メタル用のロブナーならAlto & TENOR 両方に使えるのでは?

 どっちにしろTENOR用にリガチャが欲しいと思っているので,Altoメタル用で,ビーチラーのAltoとオットーリンクのTENOR両方使えるものを物色してみようと思い立ちました。

 うまくしたら,うまくするかも・・・。

ロブナー.JPG

 そのうち試してみようと思います。

納涼祭 [音楽]

 今週末の金曜日,会社のお祭りがありました。

 前座で社の軽音楽愛好会がバンド演奏をします。わが,ネジロック(バンド名)は昨年の納涼祭がデビュー。

 今年は一周年ライブになります。

IMG_3516.JPG

 1年間,持ち曲が4曲だけのままでしたが,やっとのことで2曲追加 ♪ 今回はその2曲を演奏しました。

 以前記事にした,

  ・KNEGHT'S SONG
  ・情熱大陸のテーマ 

 です。

 KIGHT'S SONGは,以前のリンクではなく,↓のバージョンにて



 情熱大陸は,2007バージョンの8ビートをコピーで。

 このバンド,ドラマー受難で・・・,オリジナルメンバーのTさんが出向してしまい,急遽参戦してくれたIさんも,業務多忙のため参戦できず・・・,さらに急遽,同じ職場のT君を誘い,何とかライブにこぎつけました。

 T君,久しぶりのドラムに苦戦していましたが,短期間&多忙ななか,よくがんばってくれました。

 聞いていた人は分かると思いますが,”なんとかなった!!”

 T君も,リベンジを誓ってくれましたので,次のライブに向けて,しばらくDrはT君で行けそうです。

 わたし?KNIGHT'S SONGのソロでアドリブに挑戦しようとしましたが惨敗。
 コードは覚えたものの,まったくアドリブにまで達しませんでした。

 ・・・ってことで,私も要リベンジ。そろそろアドリブ覚えないとね。

 
 

New Ligature [音楽]

 先日購入した,ピリンジャーのマウスピース用に,リガチャーを新調しました。

 いままではウッドストーンのメイヤ用をそのまま使っていましたが,どうも合っていませんでしたので。

 メイヤより細いのか,ネジの部分が合わさってしまって,うまくテンションがかかっていない様子。

 よくお世話になっている,最寄りの(といっても結構離れていますが)島村楽器に出向き,3種類試しました。

 1.セルマー
 
 2.ロブナー

 3.BONADE

 まず,はまるかどうか?がポイントでしたが,それ以前に価格がポイント。

 在庫のなかで,値段が安く,汎用性の高そうなものを選んだ結果がこの3点。

 まず,セルマーを試しました。
 意外とちゃんとはまりました。見た目はエレガントで好きだったのですが,吹いた感じはイマイチ。まず落選。

 次にBONADE。こちらはウッドストーンに似たタイプですね。
 はまりましたが,いまひとつぴったりな感じではない。ネジを締めたら,Fitしました。
 吹いた感じは,かなりGood !!3つの中では一番高価でしたが,”これにしようかなぁ”と思ってしまいました。

SN3K0045.jpg

 で,最後に試したのがロブナー。定番です。
 在庫があったのが”Dark”シリーズのみで,LightやVERSAがいいかなぁと思っていたのですが,しかたありません。
 しかしこれが良かった。BONADEより,若干きらびやかさが下がった感じはしましたが,マウスピースのパリパリ感が勝っています。何より,低音が超出しやすい。もう一度BONADEに戻して試しましたが,やっぱり低音のだし易さと鳴りがロブナーの方がよい。
 キャップ付きで値段も安い,とのことで,文句無くこちらに決定。

IMG_3378.JPG

 がぜん,ピリンジャーで,ジェイ・ベッケンスタイン的音色の方向に拍車がかかります。

IMG_3382.JPG

New Mouthpiece for AltoSax 01 [音楽]

 届きました!!勢いで購入に踏み切ったAltoSaxのマウスピース,Pilinger

IMG_1930.JPG

 こちらが参考になります。

 そのなかでも(共同購入した)皆が,"NYA"を選ぶ中,私は”LA"をチョイス。

 こちら。

IMG_1925.JPG

 なんといっても,80年代風,メイヤーでフュージョンを,ナベサダ,本多,スパイロなどをやりたいひとにはうってつけ,とのこと。この文言で決断しました。私のめざす音色Best3がそのまんまということで・・・。

 No.1 スパイロ  ジェイ ベッケンシュタイン
 No.2 本多俊之
 No.3 渡辺貞夫

 ですから。

 メイヤーからの置き換えで違和感なし,との文言も期待大。

 これだけ期待が大きいと肩すかし食らうかな???

 合うリードがあるか心配ですが,早速吹いてみました。

 ぱりっぱりです!!

 とりあえず,狙っている方向性としてはビンゴ!!

 リガチャーはメイヤー用のウッドストーンでとりあえずはまりました。
 リードは死にかけのRICOH JAZZ SELECTで。

 リードはラ・ヴォーズも試しましたが今ひとつ。合うものを探すほうがよさそうです。
 リガチャーもいまひとつぴったりな感じはしないので,おいおい探していこうかと。

 先週のグループレッスンで使ってみましたが・・・,メイヤ集団のなかだと,浮きまくり・・・。

 本当はハードラバーのMPはひとつにするつもりだったのですが,オーソドックスなメイヤは残した方がよさそうです。

 しかし,新しくてしっかりした作りのMPは非常に吹きやすい。
 これは,メイヤータイプも最近の新品を試してみたくなります。。。
 嗚呼,こうして皆,泥沼にはいっていくのか・・・。

 このピリンジャーLA,ラバーのくせにパリパリなので,メタルが不要になるかも,,,とも思いますが,持っているビーチラーとは全く違う音だし,サンボーンライクな音の方向も欲しいとなると,そちらも追求の余地があり・・・。
 
 結局はあれもこれも試したくなりそう・・・。

 さて,その後リードは赤JAVAの2,1/2を試したところ,ビンゴ。とりあえずこれでめちゃくちゃふきやすくなりました。今度の会社のお祭りLiveではピリンジャーで臨みます。

 まだまだ書くことありますが,長くなるのでとりあえず今日はここまで。

IMG_1908.JPG
 

ひとりでぜんぶ・・・ [音楽]

 友人のTweetから,こんなのを観ることができました。

 Pat Methny Orchestrion EPK
 
 雑然とした並びなのに,とても美しく感じるのは何故だろう?

 一人で全部演奏してるのですが,実にSmartでCOOL ♪



 一方こちらは・・・,前に一度リンクしていますが・・・。

 同じ”ひとりでぜんぶ”でもすさまじく雑然・・・。

 美しさはまったくありませんが,とにかくすごいのひとこと。こういうひと,きらいじゃないです。(むしろ好き)



 本日は,さらにもう一つ。



 初心にかえったそうです。


帰ってきたSA80 SERIEⅡ [音楽]

 オーバーホールから,帰ってきました。

 わたくしのAltoSax Selmer SA80 SERIEⅡ。

   DSC00743.JPG

 予定通り,タンポはSERIEⅢ用のメタルブースター1枚板のものに変更。防水性がUpしているらしいです。

   DSC00742.JPG

 さて,出来上がり。

 もう,持った瞬間に違いがわかりました。
 全体に”ピシッ”とした感触で,各部(キィ)の動きが非常になめらか・・。
 パタパタとキィを閉じていくと,その音も前と全然違って気持ちよい響き ♪

 吹いてみる。
 久しぶりなので,最初はちょっと緊張。
 なんだか空気が足りない。入れた分だけ,どんどん音になっていくよう。
 響きも大きく変わりました。全体に芯がしっかりして散ってしまわない,密度の高くなった感じ。

 以前に感じた印象そのままです。
  
 まさに,”新品になったよう”です。

 どうやら,キィの棒(?)の部分のガタがとてもひどかったらしく,その修復に苦労されたとのこと。
 確かにばちゃばちゃと音がしてましたが,ほとんどそれが無くなりました。

 当然,音にもアクションにも大きく悪影響を与えていたようで,特にキィアクションがスムーズになったのには驚き。。。

 各音のつながりも,キィアクションの良さとタンポ交換による息のつながりの良さが合わさって,実にスムーズになりました。

 大きな投資となった今回のオーバーホール,今後の消耗を最小限に抑えるべく,セルマーの吸水シート(L) を合わせて購入。

 細かなへこみも全部治してくれました。
 あらためて,大事に使っていこう ♪

オーバーホール [音楽]

 とうとうやってしまいました。

 私のAltoSax,Selmer SA80 SERIEⅡ

SuperAction80_SERIE2.JPG

 オーバーホールへ,ドナドナ・・・。

 前から,出したいとは思っていたんです。

 友人の口コミで,出すとしたら植村楽器かな,とも。

 実は昨日,名古屋で同級生の結婚式2次会があり,行って来ました。
 ついでに植村楽器が覗けるかな,と思っていたら,会場のすぐ近く。
 もともとクルマで行く予定でしたので,一度見てもらうだけでもよいかな,と持参。

 結局,もし今回依頼したら,ちょうど来週取りに来られる可能性が高い状況があり,ほとんど条件は出そろってました・・・。

 やっぱり,見せたとたん,”やりましょう”と店員さん。

 タンポは当然劣化しているため,閉じてはいてもどうしても多少の息もれはあるはず,と。
 ほぼ間違いなく,生まれ変わりますよ,と。

 前にYAMAHAのAlto Custumを吹いたときに感じた鳴りの違いはそのせいではないかな。

 タイミングと条件がそろったときは,縁があったと思ってふんぎりをつけるようにしています。

 ということで,オーバーホール決定。

 10万コースですが,家庭内借金生活。お小遣いからこつこつ返済です。
 借りるだけ借りて,自己破産してみようかな・・・,否,その前に気付かれる・・・。

 でも,後悔はありません。最近特に,楽器の練習や音楽が楽しく,この楽器を大事に使ってちゃんと”自分のモノ”にするよう,練習に励む決意。

 仕上がりが楽しみです ♪
 
 

Moon Over the Castle / Knight's Song [音楽]

 我がレギュラーバンド ”ネジロック”の候補曲。

 先日の”情熱大陸”に続いて2曲目の新曲。

 GuitarのO君がずっとやりたいと言っている曲です。
 
 どうやら,ゲーム”GRAN TURISMO” のテーマ曲として," Moon Over the Castle"

  ”Knight's Song ”が,T-SQUAREの曲としてクレジットされているようです。

 '97の演奏とのことで,本田君が吹いてます。Soloがないのが残念。



 伊東たけしが吹いてますね。21世紀に入ってからの演奏かな?



 '98のセッションとのこと。これ多分,宮崎隆睦さんが吹いてますね。



 新しいところで,2005年,韓国での演奏とのこと。



 番外。コンサドーレ札幌の入場で伊東たけしが生演奏してます。
 頭のソロが参考になるかな?


実現するかな? [音楽]

 在籍している,会社の軽音部長さん,ユニコーンのコピバンをやっています。

 彼が,スカパラをバックに奥田民生が歌っている歌モノがあるのでやらないかと,声をかけてくれました。

 私は知らなかったのですが,スカパラと有名なボーカルの組み合わせは他にもたくさんあるようですね。

 部長から,候補に挙げてもらった曲が以下の4曲。

 思ったよりPOPで,個人的にはできたらうれしいです。

 そこで,こころあたりのホーンプレイヤーに声をかけはじめましたが,さて,大人数のバンドはなかなか実現が難しい場合が多く(単純に都合があわないとか),どうなりますか・・・。

 まずは,奥田民生 フィーチャーの”流星とバラード”



 続いて,茂木欣一 フィーチャーで,”銀河と迷路”
 ドラマ”美女か野獣”の主題歌だったようですね。



 3曲目,甲本ヒロト フィーチャーで,”星降る夜に”



 最後は再び奥田民生で,”美しく燃える森”



 その他何曲か紹介してくれたのですが,一番気に入ったのがこれ
 田島貴男 フィーチャー”めくれたオレンジ”



 ホーンセクションは,上手なTpがMustじゃないだろうか・・。

 うまくいくといいな ♪

情熱大陸 [音楽]

 会社の軽音でやっているBandで,この曲をやりたいとの声が強いです。

 もちろん私も賛成。

 そこで,You Tubeでいくつかサンプルになる演奏を集めました。

 まずは,これ。アレンジがわかりやすくて良い感じ。



 続いて,自衛隊中央音楽隊の演奏。Saxが4重奏でやってます。
 やはり,音域,音色とも,ソプラノが合ってるなぁ・・・。バリトンがもうちょっと聞こえるといいんだけど。



 東北大学JAZZ研の演奏。あんまりうまくないですが・・・。
 やはりソプラノSax使ってますね。



 テクノアレンジ。こんなのもいいですね。



 最後に,,,すごい才能を持ったアホ,とでも言いましょうか。
 敬意をこめて。すごいと思います。



 さて,どんなアレンジで演りましょうか ♪

披露宴での演奏 [音楽]

 5月吉日,Saxレッスン仲間Mさんの結婚披露宴にお招きいただきました。
 Mさん,写真NGだったら,コメントください。削除します。

DSC00387.JPG

 そこで,新婦Mさん含めて3人のレッスン仲間で3管アンサンブルを披露いたしました。

IMG_7376.JPG

 曲は2曲。

 ・When you wish upon a star =星に願いを=
 ・Dancing Queen

 When you ~は,JAZZでは3拍子で演奏されることが多いのですが,オーソドックスに4拍子で。
 
 Dancing Queenは,先生のアレンジの良さも手伝って,すごく楽に演奏できました。

 本番,ちょっと伴奏が小さくて,リズムがとりにくかったのが残念でしたが。

 今回はカメラもばっちり,一眼とコンデジを持っていきましたが,自分たちの演奏は当然撮れていませんので,写真はなし・・・。

 代わりに,アクトタワー43階(チャペル)展望台からの風景など。

DSC00377.JPG

DSC00408.JPG

Cebulla (ツェブラ) ストラップ [音楽]

 先日購入した,ストラップ,”ツェブラ”

 Cebulla SaxStrap

Small9.jpg

 直感で買ったのですが,それなりのお値段なので気になっていたら,やはりそこそこ有名で,マイケルブレッカーも使っていたとのこと。

 レッスン仲間のMさんも気に入って購入しようとしています。サイズで相談のメールが入り,Sサイズをおすすめしました。私はMサイズを購入しましたが,彼女からの情報は正確なので,明らかにMでは大きいことが判明。上記HPにも,女性や中高生にはSがおすすめとあります。

 さて,このストラップ,しばらく使用しましたが,よいです。

 いままで気になっていた首の感覚が気にならなくなり,ぐっと安定しました。

 もうひとつ,長さ調節の安定度も抜群!!いつもなんだか動いてしまっているようで,常に微調整しながらでしたが,一度ばっちり決まると動きません。

 おかげで,以前よりずっと,楽器のホールドとフィンガリングに集中できるように ♪

 よい皮を使っているようなので,クリームで栄養を与え,長持ちするようにしようっっっ。

楽器店めぐり [音楽]

 Billboard TOKYOでのライブのついでに,楽器店巡りをしてきました。

 今吹いているAltoSaxオーバーホールと,いずれSopranoSaxやマウスピースの購入をするのに,東京まででかけるならどこがよいか,視察も兼ねて,・・・・・といっても結局2店しか見られませんでしたが。

 最初はやはり,石森楽器
 Sax専門で,オリジナルブランドのWoodStoneを展開したり,リペアのクオリティは評判がよかったりと,非常に興味深いお店です。

Small2.jpg

 店構えもシンプルで,中の雰囲気もよい感じ。店員のお姉さん方もみなキレイでした ♪

 価格でなく内容重視でなら,やはりここは第一候補,と感じました(フィーリング)。

 前から気になっていた,WoodStoneのサムフックを買ってしまいました・・・。

Small6.jpg

 続いて,Wind Bros (池部楽器)。

Small3.jpg

 リンクのページにあるように,ミーハーな感じ満載・・・。店内もやはり想像通り。楽器はいっぱいならんでますが,なんとなく質より量な感じ(フィーリング)。小物の品揃えはそこそこだったので,前から欲しかった,ベルに収納できるSaxStandだけでなく,ストラップまで買ってしまいました・・・。

Small10.jpg

Small9.jpg

 その後,友人と合流してからは,ギター中心に,渋谷周辺を散策。
 サイクリング用品の店で,パンツを購入・・。スタンドとストラップのパッケージと合わせて。

Small8.jpg

 渋谷の歩道橋から・・・,桜がキレイでした。

DSC00103.JPG

 足が疲れた・・・。でも,たまにはこういうのもいいですな。
 楽しかったです ♪
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。