So-net無料ブログ作成
検索選択

読了 [勉強]

 先日、Amazonで勝った本、一部読了しました。

 まずは、仰木監督の本ですが、コチラ

 ”仰木監督の人を活かす「技と心」”

DSC03419.jpg

 はい、面白くありませんでした。

 たぶんこれは、著者のせいでしょう。

 本人ではないのですから、著者の目線なり切り口で、仰木監督の「技と心」を語ってくれたらよかったのかもしれませんが、知識、伝聞、ちょっとした推測の羅列で、”仰木監督の「技と心」は見えてきませんでしたねぇ。

 ものはためし、だったのですが、自著でないとだめなのでしょうか。。。

 文章も読みづらく、やたら時間がかかりました。(面白くないのとあわせると、3倍くらい時間がかかる気がする)

 セミナーなどの自己分析で、仰木監督のお考えが自分に一番近そうな感じだったので、期待していたのですが、それすらわからず・・・。

 引き続き、自著を含めて探してみるとします。

 はい、次。

 落合博満 前監督のコチラ

 "コーチング 言葉と信念の魔術 ”

DSC03420.jpg

 これは面白かった。

 先日の東北出張、行きの新幹線で、一気に読み終わってしまいました。

 コーチングというのは、ビジネススキルのなかでも一分野になっていて、もちろんスポーツでも使われるのですが、すこしでもかじったことのない人には、ティーチングと正確に区別して定義できないと思われます。(自分はセミナーで少しかじりました)

 ※ 他にはコチラ、やコチラ、など。

 落合監督も、コーチング”を勉強されたうえで、この本を書かれているのかもしれません。
 
 最初の章が”教えるのではなく、学ばせる”

 ・コーチは教えるものではない。見ているだけでいいのだ。

 から始まります。

 そーなんですね。コーチングは導くのが極意で、本人の力や努力を引き出すのが仕事。

 教える(ティーチング)とは違うんです。

 あとは、文章が読みやすい。これも非常にいいです。

 もう1,2回(最低3回っていいますね)は読みたいです。

 よい本は繰り返し読め、とよく言われますが、よい本は、繰り返し読めてしまうんじゃないでしょうか?

 基本的に、普段の自分の考えでOK!、と思える内容でしたが、やはり実力者が文章にしたものでそれをなぞるのは、改めて自信にも振り返りにもなります。

 これなんか、私の持論とおんなじで、痛快。

 ・第3章 選手(部下)をダメにする 言葉の悪送球 より
 
 第6項 「自分がいなければ困るだろう」は自己満足。周囲にとっては大迷惑

 第7項 人を育てるという作業はデリケート。ひとつの成功例が次にも当てはまるとは限らない

 ・第4章 組織の中で、「自分」を生かす術 より

 第1項 ”俺流”をアピールすることは、組織から外れることではない

  ・・・いたいた、何人も、俺流を勘違いして組織から外れたひと。
  
 仕事する上では、まあ、参考になりましたが、子供ソフトボールの監督業のほうで、以外に参考になったというか、ちょっと踏ん切りつけさせてもらえたことがありました。

 そちらは、ティーチングの要素も多分に含みますから、使い分けなんですが、今4年生のピッチャーの指導で悩んでいて、

 ・第1章 教えるのではなく、学ばせる より
 
 第7項 方法論は教えられるが、「これをやりなさい」とは言えない
 
 第10項 欠点を直すこと。それはよい部分が失われることでもある

 この2つが主に響きました。

 まず、今までの指導方針、方法は決して悪い方向ではないことを再確認しつつ、指導方法にちょっと修正を入れる決心がつきました。

 まだ、落合監督の”采配”も残っていますし、ジム・コリンズの”トレードオフ”も読めてません。

DSC03421.jpg

 量を読めばいいってわけではないですが、最近勉強が足りてないなぁとずっと思ってましたから。

 ”コーチング”はあと2回、自分のノルマですね。

ダウン [misc]

 このところ、ちょっと忙しい日々が続いたら、青森出張帰りの途中の出張先で体調くずしてしまいました。

 早めに帰って医者に行ったら熱があり、風邪だった模様。

 その後Max39.2℃まであがりました・・・。
 
 ひさしぶりに、数日間眠りまくってます。。。

 明日は、ソフトボールの公式戦、今日は練習をやすませてもらったので、明日はなんとしても行かないと。

 では、おやすみなさい。。。

2012 春の参観会 [育児]

 春の参観会に行ってきました。

 長男は、今年も、昨年大好きだったN先生のクラスになり、一家で大喜び。

 この1年の長男の成長は、たぶんにこの先生の影響が大きいです。

 今年もよろしくお願いします。。。

 数学専門(中学からきた)N先生、昨年は”フォーズフォー”の授業でしたが、ことしは”おはじきの数のかぞえ方を文字式にするもの。
 
 とても楽しく、算数が好きになる授業です。

 次男は、初めての男の先生。
 
 喜ぶかと思ったら、父ににて助平で女好きは次男は、女性の先生が良かった模様・・・。

 授業は国語でした。音読の披露。

 この次男、舌っ足らずで、よくかむのですが、音読はバツグンにうまい。

 本読みをたまに聞いても感心します。

 立派にできました♪

 笑えたのが長男に自己紹介。

 携帯でとった写真で、よく読めませんが、

 ”チャラい”、”でもちょっとキツイ” とのこと。・・・父親そっくりです(汗)

 自分を色であらわすと・・・、
 
 ”3割黒 ワルだから”、”7割白 正義感があるから”、だそうです。・・・父親そっくり(汗)

KIMG3360.jpg

 次男も昨年、スカートめくりで呼び出しくらってますし・・・、父親そっくり(汗)

 母校です。。。

KIMG3359.jpg

Amazonで本購入 [misc]

 ずっとほしいと思っていた本をまとめ買い

 Amazonで一発購入。

 はえーし、安いし、まー、便利ですね。

DSC03394.jpg

 仰木監督と落合監督の本があり、野球のスコアブックの付け方がありますが、ソフトボール用は、実はスコアブックの付け方、のみ。

 仰木監督の本は、仕事です。

 マネジメントの研修などで、メンターを持つとよい、ということで、前から仰木監督の本は読んでみたいとおもっていました。

 落合監督も同じく。
 たぶんこちらは参考程度、かと思っていますが、何か得るものがあるかな?

 あ、もちろん、これらは子供会ソフトボールの子供たちに、うんちくを述べるのにも使います。。。

 もう一つは、EWIのMOOK

 前作も買ったけど、イマイチ、でした・・・。
 
 なのにまた買ってしまった・・・。

 まあ、見てみるとします。

 実はほかにも読んでいない雑誌、本がまだ山積み。。。

 消化できてないなぁ。。。

2012年のはなみずき [写真]

 最近は、子供ソフトボールで大忙し、自身のブログは更新がすっかり滞っております。

 と、先日、育児休暇中の同僚にメールしたら、”ブログみてますよ、更新してください”とのこと。

 ちょっとずつでもやってきましょう。
 
 毎年、マクロ撮影している、庭のはなみずき。

 昨年。

 一昨年。

 毎年のネタなので、今年も撮りましょう。

IMG_7088.jpg

IMG_7093.jpg

 といっても、まだ芽吹き始めたところ。このシーンを撮るのは、今年がはじめてです。

 ということで、時間がとれたら、満開のころに第2弾を。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。