So-net無料ブログ作成
検索選択

T.Sax 整備 [音楽]

 眠っていた下書きの発掘・・・。2011/5/23の下書きしたものです。

 妻所有のテナーサックス、こちらも20年以上モノ。

 もちろん、タンポはとっくに寿命、妻の職場で小学生の吹奏楽部員に貸していたのもあり、サイドキーは曲がっているは、へこみはあるは、と、悲惨な状態です。

 でも不思議と吹きやすいのですね。モデルはYAMAHAのYTS-32です。(NIKKAN)と書いてある。

 いきつけの植村楽器に預け、完了後、ナゴヤドーム観戦のついでに受け取ってきました。(意外にも近くにあった!!)

DSC09701.JPG

 タンポは全交換せず(以前YAMAHAで最低限交換してもらったところは残して)、おそらく購入後一度も変えていないモノを交換、調整しなおしを、格安でしていただきました。それ以上つぎ込むなら、新しいのはいかが?というラインぎりぎりですね。

 キレイに直りました。少ししか吹いていませんが、相変わらず吹きやすい。今回の修理でグッと締まった感じになりました。

DSC09744.JPG

 植村楽器まえの、三叉路。

DSC09700.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。