So-net無料ブログ作成
検索選択

帰ってきたSA80 SERIEⅡ [音楽]

 オーバーホールから,帰ってきました。

 わたくしのAltoSax Selmer SA80 SERIEⅡ。

   DSC00743.JPG

 予定通り,タンポはSERIEⅢ用のメタルブースター1枚板のものに変更。防水性がUpしているらしいです。

   DSC00742.JPG

 さて,出来上がり。

 もう,持った瞬間に違いがわかりました。
 全体に”ピシッ”とした感触で,各部(キィ)の動きが非常になめらか・・。
 パタパタとキィを閉じていくと,その音も前と全然違って気持ちよい響き ♪

 吹いてみる。
 久しぶりなので,最初はちょっと緊張。
 なんだか空気が足りない。入れた分だけ,どんどん音になっていくよう。
 響きも大きく変わりました。全体に芯がしっかりして散ってしまわない,密度の高くなった感じ。

 以前に感じた印象そのままです。
  
 まさに,”新品になったよう”です。

 どうやら,キィの棒(?)の部分のガタがとてもひどかったらしく,その修復に苦労されたとのこと。
 確かにばちゃばちゃと音がしてましたが,ほとんどそれが無くなりました。

 当然,音にもアクションにも大きく悪影響を与えていたようで,特にキィアクションがスムーズになったのには驚き。。。

 各音のつながりも,キィアクションの良さとタンポ交換による息のつながりの良さが合わさって,実にスムーズになりました。

 大きな投資となった今回のオーバーホール,今後の消耗を最小限に抑えるべく,セルマーの吸水シート(L) を合わせて購入。

 細かなへこみも全部治してくれました。
 あらためて,大事に使っていこう ♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。