So-net無料ブログ作成
検索選択

Promise [勉強]

 約束をしてしまいました・・・。

 甥っ子と。

 6月末に受ける予定のTOEICで,550点。翌年1月予定の時には,650点。

 確かに目標ではありましたが,約束するハメになるとは・・・。

 まだ中学1年生になったばかりの甥っ子(次男),私の母校と同じ高校(県で1番の進学校,プチ自慢です)に行きたいとのこと。

 で,そのために,通っている塾の追加プログラムを受けたいとのうたまう。

 兄,ダメならダメと,ちゃんと言えばよいのに,”K高校に行ったjeanlucおじさんに聞け”と私に振る始末・・・。

 甥っ子,私に直に電話してきました。

 話を聞きましたが,とにかく会って話さないことには,納得感も説得力もあったものではないのと,まだ判断までには時間があったことから,その時点では,”先送り”の判断。

 それから2週間,やっと昨日時間ができて,話しました。

 いろいろと聞いてみれば,我が甥っ子ながら実力は充分。現時点ではK高校,充分射程内。

 で,そのなんちゃらプログラム,やめておけ,と判断しました。

 理由は2つ。
  
  1.時間対効果が低い。
     充分実力のある甥っ子,完全にテストの間違った部分の自己分析ができていて,私のアドバイス
    対する理解力も充分。その甥っ子にとってこのプログラムは,時間かかる割に効果が低い。
     実際に分析したところ,+20点欲しいところに,このプログラム5時間 x 2 = 10時間かけても5点しか
    Upできないことが明確に。かつ,もっと短い時間で,他の方法で15点くらい稼げることも分析の結果
    明らかに。

  2.現時点で,既に時間の余裕が無さすぎる。
     1週間の予定を,AM,PM,夕方,夜に分けて,おおざっぱに埋めさせてみました。
    すでに,学校,塾,部活でかなり埋まっていることが明確,かつ共通認識に。加えて,テストには
    時事問題なども結構多く出て,新聞を読んだりニュースをみたり,本を読んだりすることが重要
    であることも共通認識にして,”今開いている時間帯はそれに使え”と。

 結果,素直に納得してくれました。
 それだけの理解力があるということでもありますが,

 ”jeanlucおじさんに,やめろと言われれれば,やめるつもりでいた”・・・と。

 かわいいじゃないですか!

 で,調子にのって,いろいろしゃべっている間に,今英会話を習っていることと,TOEICの話をして,”お互いがんばろう”的ノリにて,約束してしまったわけです・・・。

 甥っ子には,先日会社の重役が残していった言葉を少しアレンジして贈りました。

 Do one's best では駄目。Do it right way である,と。

 私は,right way (正しい方法)はいくつもあると思っています。その中で一番適切な方法をいかに選ぶかが大事だと。

 Do one's best では駄目。Do it suitable way である

 しかし,甥っ子(長男)は野球を本気でがんばっているし,件の次男もそうですが,子どもたちはしっかりやってます。私も忙しいなどといっていないで,ちゃんと勉強せねば,と襟を正されました。

 甥っ子たちよ,おじさんは君たちに刺激をうけ,無謀な約束をしてしまったぞ。有言不実行はある意味私のモットーでもある,が・・・・・,しかと見届けよ!!
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

チチ

無茶ブリかな?と思いつつ頼んで正解だった。おまけに本人のスキルアップにまで貢献してしまったようで、またも俺のファインプレー、って事だな。
後日談、、期末テストは大幅にダウンした、、、。
毎度の事だけど、その場では盛り上がるのに、1日で忘れてしまう、困った息子達、、、&俺。。共通の課題は持続力か??
その辺に関しての、"Do it suitable way "的な指導をまたお願いするかも、、、、?!
by チチ (2010-07-14 17:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。